くるま安心サービスが魅力の日本興亜損保で見積もりをしました

admin

ロードサービスが良い自動車保険を探しています

私は50代後半の会社員で、家内も同じ50代、それに同居している大学生の娘がいます。FW075_L
その娘が運転免許を取得して、時々運転して大学に行くようになり、今回の更新時に補償もさることながら充実したロードサービスに自動車保険に乗り換えしようと思っています。
現在加入している自動車保険は代理店型ですがロードサービスはあまり良くありません。
宿泊費用や帰宅の交通費がサービスとしてないのです。
娘は免許取立てで、くるまのメカのことなど多分わからないと思うし、パンクした時にスペアタイヤの交換も出来ないと思います。
そんな時に日本興亜損保のくるま安心サービスのサービス内容がダイレクト型の自動車保険のロードサービスに引けをとらないくらい良いのです。
レッカー移動は普通のロードサービスなら30キロとか50キロくらいが無料のサービス範囲ですが、なんと100キロまで無料になります。
それに交通渋滞などの情報もしっかり教えてくれ、当然宿泊費用と帰宅費用も面倒を見てくれるのです。
このようにサービスが充実している日本興亜損保で見積もりをして見ました。

くるま安心サービスと補償が充実している日本興亜損保

私の車はトヨタのウィッシュに乗っていますが通勤には使わないで、もっぱらドライブや家内の買い物などに利用しています。ID-100216584
今回娘を運転者に追加するので、21歳以上にして、家族限定にしました。
車の型式はZGE20Gでノンフリート等級は17等級、ゴールド免許で見積もりをして見たのです。
対人と対物は無制限にして相手車全損超過修理費用特約を50万円を限度に付加して、人身傷害は契約している車両での対象になっています。
そこに人身傷害諸費用は差額ベッド代など人身傷害の補償対象外の費用をまかなうことが出来るのです。
そして人身傷害は、入通院費用を契約の倍額支払う補償にして、安心サービスの対象外の事故車を修理して自宅まで搬入する費用を補償する特約を付加しました。
これらの補償とサービスで保険料は年払いで50010円です。
とても気にいったので更新時には日本興亜損保の自動車保険に乗り換えします。