見積もりはしっかり!三井ダイレクトの自動車保険で備えるバイクの補償

admin

神奈川県に住んでいますが、この辺りは車かバイクがあると便利です。
基本的に住宅街なので買い物や食事、レジャーなど移動は車かバイクがないと大変ですね。
私はまだ独身ですし、気軽な感じが好きなので車は持たず、バイクを利用しています。
車と違い駐車場代も安く済みますからね。
愛車はホンダのクロスカブですが、自動車保険にはしっかり入っていますよ。
車と違ってバイクの場合、自賠責だけで済ませる人も多いですが、やっぱり自動車保険は必須だと思います。
車よりバイク事故のほうがケガの度合いや後遺障害を負う確率が高いですからね。
私は安いので三井ダイレクトのバイク保険を利用しています。
もう20等級ということもあってか、とにかく安いと感じます。
見積もりすると3タイプのオススメが提示されるんですが、そのエコノミータイプなんて年間で7190円です。
ただ、これは選びません。
対人無制限、対物1000万円、搭乗者傷害200万、無保険車2億、自損事故(死亡1500万、後遺障害2000万)の内容です。
万が一、高級外車にでもぶつかったら対物が足りない気もしますし、自損事故は足りないですよね。
自分のケガは自賠責では補償されませんから、自損事故補償が頼りになります。
死亡はともかく、後遺障害になったら何千万、一生寝たきりにでもなったら何億のお金が必要になるので、補償は厚くしておきたいですね。
保険料19400円のスタンダードでも自損事故は人身傷害補償として3000万円と搭乗者傷害500万、保険料24740円のプレミアムで人身傷害5000万円と搭乗者傷害1000万でした。
そこで自分なりに内容を変更し、対人・対物無制限、人身傷害1億円、搭乗者傷害300万円とすることにしたんです。
これで年間保険料は25910円です。
プレミアムタイプの1170円アップで人身傷害が1億円まで倍増でき、私としては満足です。
ちなみに三井ダイレクトではインターネット契約割引3000円と、証券不要割引500円が適用されています。
だから、こんなに安く大きな補償が手に入るんですね。