【10等級】自動車保険の料金が気になって三井ダイレクトの見積もりをしてみました

admin

私は山形市に住んでいて毎日通勤には車を利用しています。
田舎で生活をしていると車は必需品で、何をするにも車が必要なので、一家に車が2台3台あるのも珍しくはありません。
そんな中でこれまで自動車保険は、車を見てもらう自動車整備工場にお任せしていましたが、ネットでよく見かける保険料を安くするためにはどのようにしたら良いかを参考にして、三井ダイレクトで試しに見積もりをしてみました。
今は、ネット通販の自動車保険ではなく代理店型の保険ですが、これまであまり自動車保険に関しては無頓着でした。
しかし、ネットで検索するとあまりの保険料に違いに驚いていてしまいました。
これまで自動車保険はみな同じだと思っていましたが、最近では損保会社によってかなり保険料も保障内容も違っているみたいなのです。
そこで、47歳、型式は日産スカイラインV35、等級はノンフリート級で10等級、免許証はブルー、夫婦限定で、車両保険は無しで見積もってみました。
対人と対物は無制限、搭乗者傷害は1000万円、人身障害が5000万円、無保険車傷害特約が2億円、この内容で年間の保険料が29120円になり、現在加入している保険料が37860円なので、8740円も違いがあります。
それに現在加入している保険は人身傷害が3000万円、搭乗者障害はなくて、無保険車傷害特約は無制限になっていて、無保険車に対する保障が今の保険の方が良いだけで、後はすべて三井ダイレクトのほうが勝っています。
日本の任意保険の加入率は7割以上ということになっていますが、その点で2億でも良いのではないかと思いました。
それに、私の命の価値が2億あるとも思えません。
そして、なんといっても無保険車に当たる確率は低いのではないかと思っています。
しかし、最近の自動車保険は、これほど保険料が違うとは思いませんでした。
保障内容が相対的によくなって、保険料が安ければ、三井ダイレクトにしたほうがいいのではないでしょうか。