補償が充実している三井ダイレクトでスカイライン10等級の見積もりしてみました

admin

そろそろ自動車保険の更新を迎えます。
昨年も自動車保険を、保険料がもっと安くて補償が充実している損保会社に乗り換えようと思っていたのですが、めんどくさがって更新してしまいました。
現在支払っている保険料は年払いで44,040円で、対人と対物は無制限ですが、そのほか人身傷害3,000万円と無保険車特約が1億付加されていて、車両保険はついていません。
そこで友人から話を聞いていたので、三井ダイレクトで見積もりしてみました。
本人配偶者限定で、初年度登録は平成15年の、V35スカイラインで、等級は10等級です。
主に通勤で利用していて年間1万キロまでは走らないと思います。
免許はゴールですが、三井ダイレクトはゴールド免許は割引の対象にはならないみたいです。
見積もりした結果、保証内容は対人、対物無制限、搭乗者傷害が1,000万円、人身傷害が5,000万円、無保険車傷害が2億円、弁護士費用特約が付加されて保険料が年払いで34,700円になります。
今の保険料より9,340円安くなって、搭乗者や弁護士費用などの補償内容が増えて、補償額も人身傷害や無保険車傷害の補償額がアップして保険料が安くなりました。
これを見逃すことはできません。
三井ダイレクトに乗り換えることに決めました。