賢い見積サイトが首位に選んだ三井ダイレクト

admin

消費税値上げで将来のマイカーの維持費高騰に不安

車を乗り始めて今までの10数年間、無事故で来ていて、ようやくノンフリート等級が16になりました。18-6
それはそれで嬉しいことなのですが、今までは順調に保険料が安くなっていましたが、これから先は等級が上がっても1%とかしか安くなりません。
そこへきて消費税の値上げで、税金に税金がかけられるガソリンは4月以降目まぐるしく高騰しました。
これは想定範囲内で、実は消費税値上げの駆け込みで、燃費抜群のトヨタアクアを購入していたのです。
今まではカローラに乗っていたのですが、年間保険料は35歳未満不担保の対人対物無制限で車両保険込で39400円でした。
一方、ディーラにアクアの保険を同じ条件で見積もってもらったところ、車両保険の限度額が50万円高くなる分に新車割引とエコカー割引を差し引いて、ほぼ同額の39700円になりました。
ただ、今後はガソリン代だけでなく、オイルや車検代なども値上がりますから、当然先行き不安です。
それで今後の出費を抑えられないかと自動車保険の乗換を検討してみました。
ところが車両保険に関して、TVでよく見かける通販型の中には、天変地異では保証されないなどがあって、いちいち1社ずつ調べるのも大変です。

走行距離や免許の色不問の三井ダイレクト

そこで、インターネット上にあるメジャーな比較サイトが運営している一括見積サイトを使っていることにしました。
以前、他社のサイトを使ったことがあるのですが、条件設定に乏しく、特約や補償内容の詳細まで設定できず、結局、後々自分で1社ずつ調べるはめになってしまったのですが、このサイトを見たところ、オプション設定が豊富だったので、使ってみたのでした。
049572ノンフリート等級や保証額、免許の色や走行距離などの一般的な任意保険のほかに、車両保険の保証内容も細かく設定できるので、後々の調べも必要なく、各社の見積もりがわかるのが魅力です。
自分は走行距離に関しては、年間1万キロ以上は乗るので、これが条件での安い保険には向きません。
それに免許の色もブルーです。
で、そのあたりもどうなのかと結果を見たところ、首位だったのが三井ダイレクトでした。
なぜ安いのか裏付けに三井ダイレクトのサイトをチェックしたところ、走行距離や免許の色は不問だったのです。
おかげで、約9000円節約の年間29100円になりました。
賢い見積サイトに当たって、ほんとによかったです。
FBでいいねをあげたいぐらいです。