三井ダイレクトで自動車保険の見積もりを行うと驚きです

admin

今や見積もりを取るのが常識

自動車保険の見積もりを行う際には今や、出来るだけ多くの保険会社から見積もりを取得して、比較検討することが常識となっているので、今回の保険契約は私も自ら実践してみました。
これまで契約された方からの評判が高い数社に絞って行ったのですが、「三井ダイレクト」は正に私にはピッタリで驚きです。
他の会社は運転免許証の色、要はゴールドカードだと割引がありますが、この会社は免許の色では差別しないので、ゴールドではない私にはもってこいでした。
しかも見積もり方法が2つあり、簡易的なものとしっかりした査定に別れていたので、私は一通り行ったのです。

三井ダイレクトは乗車頻度で見積もる

多くの保険会社では年間の走行距離が聞かれた一方で、三井ダイレクトは週あるいは月にどの程度乗車するかを、選択すれば良いのでイメージが湧きやすく便利です。
わが家では妻も運転しますが運転者年齢条件が、35歳以上補償になりました。
新車購入のための保険選びを行ったのですが、インターネットで契約するとインターネット契約割引4,000円が適用され、わが家の見積もりはエコノミー、スタンダードそしてプレミアムで、それぞれ年払い料金で、96,440円、105,520円そして113,660円となり、他社と比べてもからリーズナブルな結果に大満足です。
もちろん最終的に三井ダイレクトさんで契約を行いました。
その際の料金はエコノミープランを申し込んだので、95,940円となり先に示した料金と比べると若干安く、これは証券不発行によるeサービス500円引きが適用され、本当に至れり尽くせりと言えます。
運転者年齢条件を35歳以上補償、ノンフリート等級は6等級(G)で、使用目的を主に日常・レジャー使用としたからこそ、この様な料金におさえることが出来たのかも知れません。

十分な保険内容で大満足

対人賠償保険はもちろん無制限で、対物賠償保険も2,000万円ついているので、十分な保険内容と言えるでしょう。
これから自動車保険の見積もりを行う方は、是非三井ダイレクトのホームページにアクセスしましょう。
きっと大満足の結果が得られるに違いありません。