コストパフォーマンスに優れる三井ダイレクトの自動車保険

admin

保険料の安い自動車保険

私はこれまで有名な大手損保会社の代理店を通じて、自動車保険に加入していました。
a0002_006413しかし、子供も大きくなってきて教育費等が負担が増え家計に余裕がなくなってきたこともあり、自動車保険の保険料を見直したいと考えていました。
そこで、別の自動車保険会社から見積もりをとることにしました。
そのうちの一社が今回紹介する三井ダイレクトです。
まず、驚いたのはなんといっても保険料が安いことでした。
現在、私が乗っている車種はトヨタのウィッシュです。
ちなみに私の年齢は37歳で、自動車保険に加入してから2度、等級ダウンの事故対応を利用しているので、現在は10等級です。
また、免許証はブルーで通勤に車を使用しており、年間走行距離は1万kmを超えます。
見積もり時の保証内容は、対人賠償保険が無制限、対物賠償保険が2000万、人身傷害保険が3000万、搭乗者傷害保険が1000万とし、保険金額200万で一般タイプの車両保険を追加しています。
三井ダイレクトでは、この十分な保証内容で年間保険料が57,440円と驚きの安さでした。
なぜ、こんなに保険料が安いのか問い合わせたところ、三井ダイレクトの自動車保険は通販専門で代理店を一切持っていないことで、余計な経費がかからないという納得の理由でした。
また、三井ダイレクトでは、免許証の色や年間走行距離は一切保険料には影響しないという、シンプルでわかりやすい料金体系も魅力だと思います。

保険料が安くても満足な事故対応やサービス内容

19 (13)保険料が安いからといって、事故対応やサービス内容が他社より劣っているわけではありません。
当然、事故対応は専用の事故対応窓口が24時間受け付けしてくれ、親身に対応してもらえるので安心です。
また、加入者全員が受けられる無料ロードサービスも付いており、万が一の車両トラブルでもいつでもどこでも対応してもらえるのも安心できます。
保険料を見直したいと考えている人は、コストパフォーマンスに優れる三井ダイレクトで一度見積もりしてみてはいかがでしょうか。