スバルのレガシーでゴールド免許所持の私が試しに行ってみた三井ダイレクトの見積もりが良かったのでそのまま加入しました

admin

毎年自動車保険の契約時期になると、大きく経済的な負担がのしかかる自動車保険の更新が不安でした。
これまで無事故無違反で来て免許の色はゴールドで、毎年順調にノンフリート等級が上がっていきましたが、思ったような自動車保険金額ではなかったのです。
それは同年代で同じような条件の友人と比較した時に、私の保険料金が15,000円ほど高かったのです。
これには納得できなかったので、いよいよ今回は自動車保険の見直しを行うために、一括比較サイトを活用してじっくりと保険会社選びを行いました。
その中でいくつか好条件の会社が出てきましたが、最も目を惹いたのは三井ダイレクトの見積もりとなったのです。
この保険会社の特徴は提示した条件に対して、最も的確にそして詳細なプラン提示を行ってくれることでしょう。
私は現在30代半ばのゴールド免許所有者で、スバルのレガシーBP9(2500,4WD,2.5i)に乗っています。
すでに他社で12等級までノンフリート等級は上がっていて、今回の三井ダイレクトの見積もりでは13等級として扱われていました。
普段は通勤と週末の買い物やレジャーにも利用しているので、ほぼ毎日運転していることになります。
こうした条件入力によって得られた見積もり結果は、年払い57,440円(エコノミー)〜70,950円(プレミアム)となり、これらの金額はすべてインターネット契約割引(4,000円)と、証券不発行割引(500円)の合計4,500円が差し引かれていました。
私の車の利用形態や希望補償内容を踏まえると、63,480円のスタンダードがベストで、支払い方法を見てみると月払も可能で、初回は11,100円で2回目~11回目は毎月5,550円で良いのですが、合計すると72,150円と割高になり、この金額だとプレミアムの年払いよりも高くなるので、一括で支払うことに決めたのです。
対人賠償保険と対物賠償保険は無制限、無保険車傷害特約は2億円、そして人身傷害保険は5,000万円付帯されていてこの金額でしたので、そのまま三井ダイレクトの自動車保険に加入手続きを行いました。