満足度が高い三井ダイレクトで見積もり決行

admin

三井ダイレクトの事故対応は優れています

1 (6)

ネット通販型の自動車保険は保険料が安くて、ロードサービスは魅力的なサービスが多くあります。
本来ならば、その点でお客が流れてもいいものですが、一定量のユーザーはいまだに代理店型と契約しているのでは無いでしょうか。
代理店型の最大のメリットは事故対応と言われていて、本当にそうなのかどうなのかは別として、一般的にはそう信じられています。
しかし口コミなどを見ていると、ネット通販だからと言って事故対応が悪いと決め付けることもまた早計だと思えてきました。
それは三井ダイレクトの事故対応を見ているとそう思えて、24時間365日事故対応の受付をして、インターネットから事故進捗状況を確認することが出来るのです。
1事故専任担当制をとっているのでたらい回しにされることはありません。
その事故に関しては責任を持って事故処理に当たるし、示談交渉完了するまで責任を持って対処するようなので、そんなことが気に入って見積もりをしてみることにしました。

補償と保険料は満足できます

011 (3)

私の乗っている車はトヨタのファンカーゴ、平成18年12月登録で型式がNCP20、ノンフリート等級が12等級、ゴールド免許、運転者年齢条件は35歳以上、運転者限定は本人配偶者限定で三井ダイレクトの見積もりしてみました。
対物と対人は無制限、搭乗者傷害が1000万円、人身傷害が5000万円、無保険車傷害が2億円、そしてこの見積もりの保険料が27410円になり、この金が気はインターネット割引の4000円が適用されています。
この保険料ならばかなりコストダウンになり私としてはこの見積もりで満足で、事故対応も口コミを見ていると三井ダイレクトは標準点以上の事故対応能力で、顧客の満足度もかなりあるものと推察してもいいでしょう。
このまま、既契約を続けることも考えられますが、しかし、この際保険料が安くてロードサービスが充実していて事故対応も十分な三井ダイレクトに既契約の更新時期が来たら契約しようと思っています。