購入時に見積もりを取るのがお勧め、三井ダイレクトの自動車保険

admin

049ホンダから、今乗っているフィットにシャトルと名付けたワゴンタイプが出ると聞いたのは、3年ほど前でしょうか。
それ以来、町でもたまに見かけるようになり、気になっていました。
そして我が家も義母と同居することになったのをきっかけに、フィットシャトルを購入することにしたのです。
燃費や環境に配慮してハイブリッドタイプを選びました。
現在、家族みんなが納車を楽しみにしています。
購入を機に自動車保険の契約も見直す方も多いでしょう。
我が家も今までの自動車保険に不満がなかったのですが、少しでも保険料が安くなるなら嬉しいと見直すことにしたのです。
事故や故障の際に拠点の多い保険会社が対応が良いのではないかと考え、国内老舗の三井ダイレクトを第一候補に上げ、サイトから見積もりを取りました。
我が家の条件は、28歳男性の私一人が運転、ゴールド免許所有、車種はフィットシャトル・ハイブリッド、使用目的は日常・レジャーです。
ノンフリート等級は7等級で、車両保険にも加入する条件で記入しています。
見積もり額は、対人対物補償無制限のスタンダードプランで年間88980円となりました。
対物補償が2000万円となるエコノミープランでは、年間81310円と保険料が若干安いのですが、妻が対物補償も無制限のほうが安心と言うので、スタンダードプランに契約することを考えています。