20代でも三井ダイレクトの見積もりで安く入れる!

admin

18歳の時に免許を取って以来、ようやくゴールド免許が取得できました。
これまでは保険料が高いこともあり、対人と対物のみつけた自動車保険に加入していたんです。
これは車を買ったディーラーで加入したものでしたが、ゴールド免許を取ったし一度見直しをして、自分の補償や車両の補償を付けたいと思い、三井ダイレクトで見積もりをしてみました。
代理店よりダイレクト損保が安いと友人に聞いたのがキッカケです。
更新時11等級でゴールド免許、日常・レジャー使用、21歳以上補償で見積もりをしました。
対人対物は無制限、車両保険は一般型を選択。
搭乗者の補償は迷いました。
人身傷害3000万円のみにしたときの年間保険料は97770円だったのですが、試しに人身傷害5000万円、搭乗者傷害300万円を付けてみると、100580円です。
年間2810円の差、月額にして230円あまりで大きな補償が得られるならと、100580円を選ぶことにしました。
友達や家族を乗せる機会もありますし、自分はまだ若いので万が一の時の補償は大きいほうが安心と感じたのです。
自分で吟味したからこそ、高い保険料のほうを選べたのだと思います。
営業マン任せにせず、自分で見積もりすると思わぬメリットがありますね。