新車を購入して、自動車保険の乗換えを考え三井ダイレクトの見積もりをしました【ハイブリッド・ゴールド免許】

admin

今年の6月に燃費の良いハイブリッド車の新車を購入して、その時点では自動車保険の満期がまだだったので、車の変更をして保険は継続していたのですが、その満期が迫ってきたので、通販型の自動車保険の見積もりをしたいと思い、三井ダイレクトで見積もりをしました。
新車を購入したので、それまで車両保険は付加していませんでしたが、今回は車両保険を付けたかったので、保険料が安いといわれている通販型の自動車保険で見積もりしてみて、保険料が払える範囲なら乗換えしたいと思っています。
45歳で主に通勤に車を使用して、ゴールド免許でノンフリート等級は12級、型式はNHP10、できれば車両保険を付加したいと思って見積もりをしてみました。
三井ダイレクトを選んだ理由はネットで口コミを見て事故対応がいいという評判だったことからです。
見積もり結果として、エコノミープラン、スタンダードプラン、プレミアムプランの3つのプランが提案されました。
それぞれ保険料は年払いで、59,580円、65,130円、73,390円になり、エコノミープランは対物賠償が無制限ではなく2,000万円の補償なのでカットしたし、プレミアムプランは保険料がネックになり、スタンダードプランならば月払いの5,700円にして乗り換えしようと思います。
その車両保険の内容は補償額が185万円で、一回目の免責が5万円、二回目が10円になっていて車対車免責ゼロ特約が付加できますが、5万円ならば自分で支払うことができるので、この特約は付加しません。
車両保険以外の補償も、既契約の補償内容より補償が充実していて、搭乗者傷害が1,000万円、人身傷害も既契約では3,000万円ですが、三井ダイレクトでは5,000万円付加されています。
対人、対物無制限は既契約と変わりません。
現在支払っている保険料は車両保険無しで44,000円ですが、それよりも20,000円くらい保険料が高くなってしまいます。
しかし車両保険を付加することで安心して運転することになり、三井ダイレクトの自動車保険に乗り換えます。