三井ダイレクト広がるネットワーク見積もり

admin

ネットワークの広がりがすごい

b (23)

三井ダイレクトで見積もりを取ったのは、どこに暮らしていても、どこで事故にあっても、安心して対応を受けることができると思ったからです。
地域差がないというのはとても嬉しいですし、安心できるポイントでしょう。
今は山梨県で暮らしていますが、もしかしたらこの先違う都道府県に引っ越して生活を始めるかもしれません。
その時、サポートを受けるスタッフの対応に差があったら、きっと困ってしまうと思います。
三井ダイレクトはどの地域も徹底したサポートを行っていますし、事故対応サービスセンターは14か所ありますので、事故を起こした近くのセンターでサポートを受けることができるはずです。
指定修理工場ネットワークは約1100か所、示談交渉などで利用する弁護士ネットワークは約140名、損害調査ネットワークは約550か所、ロードサービスネットワークに至ってはなんと約3200か所もあるので、住まいの近くや事故現場の近くですぐに対応してもらえるため、不安を抱えながら待機する時間も少なくなるでしょう。
見知らぬ土地で事故にあえば、たった1分でもかなり長く感じると思いますので、対応してくれる場所が多いほど、安心感を得られる時間までが短いということになります。

初めてだから

047 (3)

初めて乗る車、ニッサンのセレナ(型式HC26)は、現在20歳の私だけが運転するため任意でセットできる本人限定特約をつけ、年齢は年齢を問わず対象としました。
グリーン免許のノンフリート等級は6等級からスタートです。
対人賠償・対物賠償保険をともに無制限に設定、対物超過修理費用補償特約をセット、人身傷害保険は搭乗中のみ補償のタイプで3,000万円、車両保険を275万円でセットし、免責金額を5-5万円にしています。
弁護士費用補償特約も付け、最終的な保険料は年間一括払いで269,480円となりました。
三井ダイレクトのいいところは、新規契約でも保険料を割り引きしてくれるところで、新規だと4,000円割引されるという嬉しいサービスがあるのです。