免許取立ての見積もりを三井ダイレクトで

admin

春からの就職に備えて車を準備しました

1 (51)

私はまもなく高校卒業を控える18歳の女子です。
高校を卒業して就職が決まっています。
新潟在住で、通勤に車が必須になるほか、仕事でも営業で車を使う機会があるので免許を取得し、自分の車を購入することになりました。
といっても、まだ就職前なので全て親が出してくれます。
車は日産のノートに決めました。
新しい車に乗れるのはワクワク感と少し不安もありますが、不安をカバーするためにも自動車保険に入らねばなりません。
この年齢での自動車保険はとても高いと言われたので、24歳の兄に相談してみたのです。
ダイレクト損保が安いと言われ、三井ダイレクトの見積もりサイトを教えてもらいました。
早速見積もりをしたのですが、どのような補償を付けるかで大幅に安くもなれば、高くもなることが分かってきたのです。
見積もり条件は6等級、通勤通学使用、本人限定、年齢条件はなしの全年齢補償です。

迷って決めたのは月払いで充実補償

022 (2)

プランを3つ自分なりに作成して、悩んでみました。
1つは充実プランです。
対人対物無制限と、人身傷害5,000万円はベース補償と考え、車両保険(車両保険金額165万円)を一般型で免責額を5万円、10万円に設定するものです。
これで年間保険料は271,510円になります。
これでも特約系は全て外して、人身傷害も搭乗中のみ補償に絞った形です。
これに対して2つめは、車両保険をエコノミータイプにしたもので、保険料は189,650円になりました。
さらに3つめは車両保険なしで、131,240円です。
ということは、若いと保険料が高いのは相手方への補償や人身の補償より、車両の補償が大きく影響しているのかもしれません。
保険料負担も大きいですし、親に出してもらうのは悪いなと散々悩んだのですが、リスクが多きからこそ保険料が高くなるわけで、万が一の時に役立つ補償を選んだほうがいいと思いました。
そこで、プラン1を月払いにして払うことに決めました。
初回に支払いが必要な3ヶ月分の71,280円を親にお願いし、残る9回23,760円ずつは、私のお給料で払っていこうと思います。