価格比較のメジャーサイトで三井ダイレクトに乗り換え

admin

結婚して旦那の保険の年齢不担保変更

23歳の新婚の女性OLです。
旦那がホンダのフリードに乗っています。
旦那は36歳でノンフリート等級16で、35歳未満不担保の免責ゼロの車両保険のついた、対人対物無制限、運転者限定の保険に加入していて、保険料は年額で68200円払っていました。ID-10045282
今後、車で遠出して、夫婦で交代して運転することもあるからと、私の年齢でも保険の補償が出るようにと、21歳未満不担保の運転者夫婦限定に変更しようと、今までの保険会社に見積りを取ったところ、129400円するというのです。
私は、別に運転したいとは思っていないのですが、遠出したときに旦那が自分が運転しっぱなしにはなりたくないからと、いっているわりには、お前が若いせいで保険料が2倍になるとブチブチいいだしました。
これがネタで夫婦喧嘩のもとになってしまうので、このままではこの先が思いやられます。
それに消費税も値上がりしたし、家計を預かる身としても、年6万円以上の出費はとても痛い、ということで少しでも安価な保険に乗り換えることにしました。

三井ダイレクトに変えて夫婦円満

とはいえ、保険会社に知合いがいるわけでもないし、どこがいいのかわかりません。
020 (2)そんな時、2年前に学生時代に乗っていた車を売却した時に使った価格比較のメジャーサイトのことを思い出しました。
その時は中古車買い取り一括のサイトだったのですが、確かそこに自動車保険もあったということを思い出したのです。
早速、旦那から車検証と現在の保険証書を預かり、そのサイトから必要事項を入力したら、一両日中には10社ほどから見積もり結果が来ました。
その中で、一番よさそうだったのが三井ダイレクトです。
保険料はインターネット割引や保険証書不要割引等を付けて98800円というものでした。
これなら3万円分が増えるだけです。
早速旦那に見積り結果を見せたところ、通販型なんて、保険料は走った分だけとかいうんじゃないのか、遠出するんだから走った分じゃだめだとか、またブチブチが始まりました。
ところが三井ダイレクの場合は走行距離に関係なくこの値段だといったら、態度が急変です。
それ以来、保険のことでの夫婦喧嘩もなく、若妻の私を認めたのか、一切の家計も任されるようになりました。
夫婦円満になる保険が見つかって本当に良かったです。