見積もりをしてみて三井ダイレクトに出会う

admin

高齢者と自動車保険

0-76

自動車保険の保険料が安いのは比較的事故の少ない中年層で、若者や高齢者のドライバーは事故率が他の年代と比べると高く、保険料も割増になっているという話を知人から聞きました。
確かに、現在は高齢者ドライバーの事故が多発しており、自動車保険の保険金支払いも増えているとの報道をみた事があります。
高齢化社会になり、高齢ドライバーが増えているのが原因かもしれません。
私も60代を少し過ぎたところで、高齢の部にはいるので決して事故は人事ではありません。
ですので、尚更しっかりと保険に加入する必要性があるのです。
必要性はあるのですが、現在、加入している自動車保険の保険料も等級はずっと20等級にもかかわらず保険料は毎年値上がりする一方で、金銭的負担は増すばかり。
今話題のダイレクト通販なら保険料が安いと聞いた事があるのすが、果たして高齢ドライバーでも安くなるのか?
以前インターネットで一括で見積もりができるサイトがあった事を思いだして、見よう見まねで見積もりをしてみる事にしました。

実際の見積もり体験

4 (4)

何社か見積もり金額がでたのですが、その中でも保険料が安かったのが、三井ダイレクトの自動車保険。
保険の条件としては、車はトヨタのマークXで車両保険ありで、車両価格を150万円の一般型と言って自損事故や当て逃げにも対象となるオールリスクタイプの補償を選択。
免責は1回目の事故が0円で2回目以降の事故が10万円です。
補償内容はシンプルに対人対物無制限の人身傷害3000万円という、現在の加入中の補償内容と同じにしました。
その結果、保険料は一括払いで50510円と試算されました。
自動車保険において、車両保険まで加入すると、保険料に占める車両保険のウエートが大きくなってしまいどうしても保険料が高くなってしまいます。
しかし、三井ダイレクトなら車両保険をつけてもこの価格なので、確かに安いですね。
保険料の安さは高齢者にも恩恵がありました。
また、事故対応においても、調べると契約者の満足度も高く、評判が良いのです。
以上の点から、三井ダイレクトに今度の契約は決まました。