14等級・ゴールド免許なら三井ダイレクトの見積もりで納得価格をゲット!

admin

自動車保険の更新時がくると毎年例年通りで良いのか疑問に思いつつ、結局何もせずにいつもの保険会社に更新依頼をしていたのですが、友人との食事会の時に自動車保険の話題になって、皆結構アクティブに見直しを行っていることを知りました。
最近は結構ネットでの情報検索や加入が便利でお得で、ネット割引やチケットレス保険証割引などで皆さんがっちりと賢く契約されています。
そこで我が家も遅れまいと更新前から下準備を行い、納得の契約内容と価格で加入することができました。
一括比較サイトを通じて見積もりを依頼したところ、三井ダイレクトから提示された条件がベストだったのです。
我が家では主人と私がレジャー用として、ホンダ・シビック・FD2・2000タイプRを利用しています。
それまでのノンフリート等級は14等級で、二人ともゴールド免許保持者となり、主人が40代前半で私は30代後半という条件です。
この条件で早速三井ダイレクトの見積もりを行ったら、ノンフリート等級は15等級で加入することができてお得で、年払い保険料は、エコノミー、スタンダードそしてプレミアムの3タイプのプランが提示されて、それぞれ、59,880円、66,240円そして73,810円でした。
なおこれらの価格はいずれもインターネット契約割引が4,000円適用されていたので、いかにネットでの加入がお得かということが分かったのです。
このプランの大きな違いはエコノミープランで明白で、対物賠償保険が2,000万円が上限となっていました。
対人賠償保険はすべてのプランで無制限ですが、対物ではプランによって違いがあったので、我が家ではスタンダードとプレミアムのプランに絞って比較検討を行うことにしました。
プレミアムは確かに至れり尽くせりの補償がついていて例えばファミリー傷害特約がついていたのですが、これらは別の保険でカバーできるので、スタンダードプランでお得に加入することにしたのです。
三井ダイレクトの見積もりはネット上でも可能でいろいろと条件を変えて比較することも出来、とても便利に利用できるサイトとなっています。