通勤使用、車体価格が高くてもリーズナブルに抑えられた三井ダイレクトの見積もり

admin

私の愛車は日産のシーマで少し前に新車のハイブリッドに乗り換えました。
そのため車体価格が高く、車両保険の保険料が高いのがネックでした。
とはいえ自損や当て逃げが補償されないエコノミータイプは選びたくないので、一般型で安く入れる保険会社を探していたのです。
また、私は千葉県内にある事業所にマイカー通勤しているため、通勤目的での見積もりになります。
そのため、他では10万円を軽く超えてしまい、少しでも抑えられるところを探していました。
見積もり条件は18等級、通勤使用、夫婦限定、35歳以上です。
色々比較していましたが、インターネット上で評判が良かった三井ダイレクトでも試してみたのです。
すると、どうでしょうか。
対人対物は無制限、人身傷害はしっかりと5,000万円、車両保険は保険金額680万円に対して一般型(免責額1回目5万円、2回目以降10万円)をつけて年間保険料は100,150円と、限りなく10万円に近い金額となり喜んでいます。
通勤で毎日車を使いますし、休日は妻も運転をします。
私も妻も自動車事故の補償はできるだけ、しっかりつけておきたい考えでしたが、できれば10万円以内に抑えたいねと話していたので、人身傷害も5,000万円確保、一般型車両保険を付保できるこのプランに納得です。