将来を見据えて変更も可能!業務使用の自動車保険を選ぶなら三井ダイレクトの見積もりが便利です

admin

トヨタのハリアー・GSU30Wを通勤や業務で使用しているため、この二つをカバーしていてお得な自動車保険会社を探していたのですが、今回の契約更新でようやく納得の保険会社に巡り会えました。
初めて自動車保険の比較一括サイトを活用してみて、もっと早くやっておけばと後悔したのも事実です。
これまで三井ダイレクトの自動車保険は利用していませんでしたが、見積もりを行ってとても有利な条件で加入できることに気づいたのです。
この車は主に私が運転しますが、業務で都内や近郊さらには郊外に出かける際には、同僚も運転することがあるので、使用目的は主に業務使用となりましたただし同僚は皆30代後半以上なので、運転者年齢条件は35歳以上補償となります。
私の運転免許証の色はブルーとなりますが同僚はゴールドでした。
この車の見積もり時はノンフリート等級が17で事故経歴は皆無です。
この条件で見積もりを依頼したところ、対人賠償保険と対物賠償保険が無制限のスタンダードタイプで、年払い72,870円となり安心しました。
予想以上に保険料が安かったからです。
しかも補償内容は安さの割にはがっちりしていて、対物超過修理費用特約、搭乗者傷害ケアや、事故付随費用補償特約が付帯されていたので、万一に備えてとても安心・充実の内容と言えます。
搭乗者傷害保険の死亡・後遺障害保険金額は1,000万円で、医療保険金は部位・症状別払となっているので、これも十分な補償内容になっているのです。
無保険車傷害特約は2億円で人身傷害保険は5,000万円で、ワンランク上のタイプですと人身傷害保険は1億円となりましたが、5,000万円でも十分と考えスタンダードに決めたのです。
三井ダイレクトを利用して便利と感じたのは、いったん私が入力した条件で見積もりが表示されても、その画面上で適宜条件変更が出来ることと言えます。
特にこの車は業務でも利用するので、運転者年齢条件を21歳以上補償、30歳以上補償など、将来を見据えて変更するなどすることが容易で、すぐに見積もりが表示されて、三井ダイレクトの自動車保険加入に向けて詳細検討が簡単で、とても利便性が高かったです。