事故対応と手厚い補償に興味が湧いて共栄火災で自動車保険の見積もりをしました

admin

共栄火災の事故対応と補償に興味を持ちました

ID-100128922私は50代のサラリーマンですが、今乗っているニッサンノートの自動車保険を安くしたいと思っています。
既契約は代理店型の自動車保険で一般条件の車両保険を付けて8万円台の保険料を支払っているのです。
これを安くしたいのですが、かといってダイレクト型には加入したくはありません。
ダイレクト型の自動車保険の事故対応が悪いとは思いませんが、私も20代のとき事故を経験しましたが、代理店の場合、事故を起こして代理店に連絡するだけの手軽さが良いのです。
そんなことで、ネットで口コミなど色々調べたところ、共栄火災に目が止まりました。
手厚い補償を得ることが出来、事故対応も申し分ないと判断したのです。
これで保険料が安くなればと思い、代理店に連絡して見積もりをしてもらいました。

共栄火災は特に車両保険が良い

ノートの型式はNE11でノンフリート等級は16等級、ゴールド免許で見積もりをしてみたのです。ID-100111241
運転者の条件は35歳以上で、本人配偶者限定にして車両保険を付ける見積もりにしてもらいました。
対人と対物の場合、共栄火災は無制限しかありません。
対物超過修理費用特約を50万円を限度にして、人身傷害を3000万円にしました。
そこに搭乗者傷害1000万円と入通院一時金10万円を付加したのです。
車両保険は一般条件で135万円の保険金になり、免責は初回ゼロ円、二回目以降10万円の免責になります。
共栄火災は車両保険が特に手厚くて、事故の相手が確認できる場合自己負担無しで車を修理できる車対車免責ゼロ特約、契約車両が全損になった場合車両保険金とは別に10万円の一時金が支給される車対車全損時一時金、地震や津波で全損した場合の一時金の補償、それに代車費用や車内携行品を30万円を上限に補償する2つの補償がセットになったエクセレントサポートがセットになって保険料が年払いで76630円になりました。
車両保険の補償がずいぶん手厚くなって、そして保険料は安くなったのです。
既契約の更新時期になったら共栄火災に乗り換えしようと思っています。