ペットも乗せるなら共栄火災で見積もりを

admin

驚きのペット補償特約

FC011_L私は、33歳の東京都内在住のサラリーマンです。
自動車保険の更新が近づき、かねてから気になっていた共栄火災で見積もりをすることにしました。
実はうちにはミニチュアダックスが2匹いるのですが、そのペット保険を探していた時に、共栄火災の情報が飛び込んできたのです。
インターネットの掲示板で自動車保険にペットの補償が付けられると話題でした。
うちは都内でも交通量の多い場所にあり、排気ガスが酷くてペットを散歩させるには忍びないんです。
近所を一回りするだけでも、排気ガスで真っ黒になるため、休日を利用してなるべく環境の良い場所に連れ出し、公園やドッグランを利用しています。
その際の移動はマイカーになるため、自分たちだけでなく、ペットの交通事故にも気を配らねばなりません。
共栄火災のペット補償特約は、マイカーに搭乗中のペットが事故でケガをしたり、死亡した場合に治療費用や葬祭費用を補償してくれます。
安心して存分な治療を受けさせることができるでしょう。
また死亡のケースは考えたくないですが、十分な弔いができるのは心が救われるかもしれません。

安くて納得の見積もりに

b (62)ペット補償が当初の目当てでしたので、代理店契約である保険会社に保険料の安さはほとんど期待していませんでした。
ですが、見積もりをすると意外なほど保険料がリーズナブルなので、得した気分です。
見積もり条件はトヨタのプリウス、15等級、ゴールド免許、運転者は本人配偶者限定、26歳以上補償です。
対人対物無制限、人身傷害は5,000万円、搭乗者傷害なし、車両保険は車両保険金額200万円で免責額は5万円です。
ペット補償特約を付けて、保険料は86,570円でしかありません。
最初に提示されたおススメプランでは、ペット補償なし、人身傷害3,000万円、搭乗者傷害10万円、車両保険一般型で免責額が初回なし、2回目以降10万円の設定で99,310円しました。
搭乗者傷害を外して人身傷害を2,000万円アップさせ、車両保険の免責額を一律5万円にしただけで、ペット補償特約を付けても、より安くて大きな補償が手に入ったといえるのではないでしょうか。