ロードサービスが良い共栄火災の見積もり

admin

共栄火災はロードサービスが良い

DK156_L車を考える上で、任意保険は車を運転する人にとっては重要で、これを外すことはできません。
しかし、事故を起こさないと、保険料は本当のコストになってしまって、お金を支払うだけになってしまいます。
ロードサービスが良い自動車保険に加入したら、単なるお守りではなくなります。
使い勝手が良いサービスになり、ドライブも安心して遠くに行くことが出来るでしょう。
事故対応が良くてロードサービスが良いといえば共栄火災をおいてないのでは無いでしょうか。
中堅損保ながら老舗の代理店型の保険会社で、ロードサービスが結構良いのです。
まず契約をしたら自動付帯なので全ての契約者が利用でき、車両搬送や脱輪引上げなどの費用は普通車は15万円、大型車は100万円まで補償してくれ、事故にあった場合は、宿泊費や帰りの交通費なども面倒を見てくれます。
またその際自宅からどれくらい遠くなら適用になるかと言うと、自宅から20キロを超えていたら適用になるのです。
このように共栄火災は、代理店型として事故対応が良くてロードサービスが優れている、後は見積もりをして内容を確認したのです。

月払いを選択すると車両保険も付加できます

FE100_L平成20年登録のトヨタのヴォクシーで型式はZRR75Gになり、ノンフリート等級は16等級でゴールド免許で見積もりをしてもらいました。
私は神奈川県在住の58歳、家内は55歳になるので年齢条件を35歳以上にして、本人配偶者限定にしました。
この車は家内も時々乗るのですが、そのためにも車両保険は欠かせません。
車両保険は自損事故も対象になる一般型で、保険金額は220万円で、免責は初回がゼロで二回目以降10万円の免責になります。
車両保険には車両無過失特約と地震車両全損時一時金をセットしました。
地震の被害に対して一時金であるにせよ、補償される珍しい特約です。
対人と対物は無制限で、人身傷害が3,000万円、そして無保険車傷害が自動付帯で2億円、そしてこの保険料が月払いを選択したので、月々7,130円になりました。
これであれば支払うことが出来るので、既契約が満期になったら共栄火災に乗り換えます。