ロードサービスが充実している共栄火災で自動車保険の見積もりをした

admin

充実したロードサービスの共栄火災の自動車保険

b (4)

私は車が大好きでよく家族と県外にドライブに行きます。
そのとき一番ためになるのがロードサービスで、保険の世話になることはめったに無くてもロードサービスにはお世話になる機会は多いのです。
既契約は残念ながらロードサービスは条件付での加入で、私はその条件がいやでJAFに加入して年間4000円の会費を支払っていました。
そんな時仕事で共栄火災の代理店営業の方と話す機会があって、ロードサービスについてどのようなサービスなのか聞いてみました。
ロードサービスは自動付帯で、レッカー移動の距離が50キロ以内なら無料、現場で緊急修理サービスをしてくれ、自宅から100キロ以上の距離で、故障や事故で車では帰れなくなったら宿泊費用をサービスしてくれ、さらに帰宅する費用までサービスしてくれ、サービスセンターが24時間電話の受付をしてくれるのだそうです。
JAFのレッカー移動は確か15キロまでは無料で、それ以降は有料でした。
この内容ならJAFを解約して4000円お得になります。
そんなことが気に入って共栄火災の代理店の方に見積もりをお願いしました。

充実補償の共栄火災の自動車保険

022

ノンフリート等級が16等級でゴールド免許、トヨタのカルディナで型式はZZT241W、初年度登録は平成16年12月、以上の条件で共栄火災の自動車保険を見積しました。
対人・対物は無制限、人身傷害が3000万円、搭乗者傷害は入院一時金だけで10万円ですが、死亡後遺症に関しては補償されません。
無保険車傷害が2億円、車両保険は既契約でも付加していないので、付けませんでした。
そして迷ったのが弁護士費用特約で、付けるとつけないでは保険料がちょうど3000円違います。
弁護士費用特約は事故の被害者になったときなど、自分で加害者の加入している保険会社の担当者と交渉しなくてはならないのです。
相手は百戦錬磨のプロで、どうしても不利な交渉になるでしょう。
そんな時、弁護士が代理として交渉してくれたら心強いのではないでしょうか。
タダどうしても事故の被害者になる自分を想像できなかったので、見積もりどおりのプランにすることにして、保険料は年払いで39270円で、既契約より2000円くらい安くなります。
既契約が満期になったら共栄火災の自動車保険に切り替えします。