共栄火災「助っ人くん」が良いので見積もり

admin

「助っ人くん」とは

dog_drive_car共栄火災はかなり特色ある保険会社ではないでしょうか。
ペットに対する補償をしてくれるし、地震で車が損害を受けたとき一時金を支給する特約があり、これは車両保険の一般型を付加しておかなければなりません。
また運転者の年齢条件があっても、一定の条件の下でそれ以外が運転しても保険は支払われるのです。
また、KAPくるまの長期安心は長期契約が出来て、保険料の分割が出来るので、車両保険を付けた契約などには最適ではないでしょうか。
そしてなんと言っても、ロードサービス助っ人くんは、契約すると自動付帯になり、レッカー移動や脱輪などの引き上げ、現場で鍵の閉じ込めやバッテリー上がり、パンク修理など30分以内でしてくれるし、自宅から20キロ以上はなれた所でのトラブルに関して臨時の宿泊やそこからの帰りの交通費などを補償してくれます。
そんな事から、共栄火災の見積もりをして見ました。

「ちょうき安心くん」で契約をしたい

17-9私は33歳のサラリーマンで新潟に住んでいます。
車は、ホンダのフリード、平成21年登録の車で、私と家内が使用していて家内は私の一個下の32歳です。
ゴールド免許、ノンフリート等級は11等級で見積もりをしてみました。
対人と対物は無制限、それに対物超過費用特約をセットして事故の相手方の時価を越えた修理代を面倒見ることができて、示談には有利に働きます。
人身傷害が3,000万円、そして車両保険が175万円の一般型で、そこに地震車両全損時一時金を付け、エクセレントサポートを付けました。
これは、事故にあった時のレンタカーなどの代車の費用と車内携行品補償からなっている特約で、このサポートとロードサービスを組み合わせるとかなり強力なロードサービスになります。
また、車両保険の免責は、初年度ゼロ円、二年目以降は10万円の免責になるのです。
そしてこの見積もりで保険料は年払いで93,650円になり、見積もりの内容は気に入ったので、既契約の更新時には共栄火災に乗り換えるつもりですが、その際はちょうき安心くんになると思います。