イタリアの保険会社ゼネラリで見積もり体験

admin

保険の優先順位をはっきりさせて

a0001_016005我が家は最近マイカーを購入しました。
今までは駅近くに住んでいたのですが、郊外にマイホームを購入したからです。
みなさんはどのように自動車保険を選んでいるのでしょうか?
私たちはマイホーム購入に伴い出費も増えたので、できれば任意保険は抑えたいと思うのが第一希望でした。
私たち夫婦は23歳と年齢も若いため保険料も高めとなるでしょう。
保険料を抑えるためには、補償内容はシンプルにすることが一番だと考え、対物賠償を2,000万円として、その他の補償も本当に必要な補償にだけ限定しての契約を考えていました。
しかし必要な時にはしっかりサポートしてくれる実績ある保険会社を探して、複数の保険会社で見積もり依頼して比較してみることにしたのです。
自動車保険なら、複数の保険会社を一括見積もりが出来るサイトが沢山あります。
条件を一回入力すれば、様々な保険会社の見積もりが一気にできるので、時間と手間を省くことが出来るのです。
さっそく一括見積もりを利用して、私たちの希望にあう保険会社を探してみることにしました。
そこで保険内容がシンプルで、保険料も安く抑えられている保険を見つけたのです。
それがゼネラリの自動車保険でした。
ゼネラリは、私がイタリアに留学していた際に留学生保険に加入していた保険会社です。
日本での知名度は低いものの、イタリアを代表する大企業で世界中に事業を展開しています。
以前から信頼が置ける会社だと思っていたので、私たちの希望にぴったり合ったコンセプトだったこともあり、さっそく契約をすませました。

見積もり内容のポイントはシンプルな補償

b (1)我が家の条件は、23歳の夫婦、車種は日産ノート、年間走行距離は6000キロ、ノンフリート等級は8等級、免許の色はブルーです。
対人賠償無制限、対物賠償が2千万円、人身傷害補償3,000万円、搭乗者傷害補償が2,000万円、さらに車両保険を140万円つけて年間保険料は128,100円でした。
これなら私たちの予算内であることから、契約に迷いはありません。