相談してゼネラリで見積もりして間違いなし

admin

相談窓口を比較しよう

a0800_000790見積もりを行うときや、事故対応や保険に対する相談など、各保険会社に連絡する窓口というものがあるでしょう。
最近ではダイレクト型の自動車保険も人気がありますが、ダイレクト型はインターネットを活用した窓口、電話での問い合わせ対応が主になります。
店舗がない分保険料を安くしているのですが、だからといって対応が代理店のある保険会社よりも劣るわけではありません。
メールや電話だけでも安心感を与えられるように、きちんと知識や人柄のいい人が対応してくれるでしょう。
代理店は対面型で直接聞けるというメリットがありますが、代理店にも様々な種類があります。
例えば車のディーラーが代理店となっている場合です。
ディーラーなので車のことに詳しいため、修理のことも相談に乗ってもらえ、保険金を使うと決めれば保険金支払いの手続きをし、そのまま修理してもらえるでしょう。
一つの場所ですべてが完了する、という感じではないでしょうか?
もしも自分がいつもお世話になっているディーラーで取り扱っている保険があるのなら、候補に入れてみるといいかもしれません。

ゼネラリで決めた

ID-100139354ゼネラリに加入すると決めたのは、代理店の方がとても親切で安心して保険について考えることができたこと、そして何より保険料の安さが決め手でした。
現在トヨタのウィッシュに乗っている35歳、ノンフリート等級は20等級、ゴールド免許所有者です。
走行距離は10000キロメートル~で、毎日通勤のために使っています。
運転者は私だけですので、26歳以上補償と運転者は本人・配偶者限定をつけました。
対人対物賠償はそれぞれを無制限にして、人身傷害は車内・車外ともに補償で5,000万円です。
そして車両保険は165万円、免責金額を5-10万円にしています。
その他特約もいろいろつけているのですが、その中の一つが他車を運転するときの補償特約で、トータルで保険料は40,150円になりました。
もうすぐ満期を迎えるので、それに合わせて乗り換えようと決めたのです。