ロードサービスが魅力のゼネラリの自動車保険の見積もりをしました

admin

一括見積もりでゼネラリを知りました

私は50代の会社員でトヨタの平成21年登録のエスティマに乗っています。a0860_000008
この愛車の自動車保険の保険料を安くしたいと思って一括見積もりをして見ました。
エスティマの型式はCXR20Gでノンフリート等級は17等級、ブルー免許になります。
3年前にシートベルと未装着で原点になったことが響いていて、自動車保険の保険料に大きく影響しているのです。
運転者の年齢制限は、26歳以上にして本人配偶者減程度、車両保険無しで見積ってみました。
6社ほどの見積もり結果を見ることができ、その中でゼネラリの保険料が安いことに気が付いたのです。
それぞれ各社補償の内容に若干違いがあって、完全に比べることはできませんが、補償内容もゼネラリは充実しているように感じました。
対人と対物は無制限にして、人身傷害が5000万円、そしてこの人身傷害が優れていて、過失割合に関係なく、且つ、示談が終了していなくても、総損害額がゼネラリより支払われます。
搭乗者傷害を1000万円付加して、無保険車傷害特約を2億円、そして他車運転危険特約が自動付帯になっているのです。
その保険料が27820円の年払いで、ブルー免許にしては安いとおもいました。
そしてロードサービスがとても気にいったのです。

ゼネラリのロードサービスは魅力です

q (3)緊急応急修理サービスは簡単な修理などは全て無料で、ガス欠になった時も20リッターまでなら無料です。
レッカー移動サービスは20キロまでは無料になっていて、ドライブアシスタンスサービスは車が故障したり動けなくなった時に専門のスタッフがその対処方法をアドバイスしてくれます。
提携修理工場で修理した場合、引取りと納車は無料で代車サービスを無料でしてくれ、修理箇所は永久保証になっているのです。
アフターフォローサービスは、自宅から100キロ以上超えたところで事故やトラブルになって現地宿泊しなければならない時は、宿泊費を、また現場からの帰りの交通費も提供してくれます。
その際はレンタカーを使ったらレンタカー費用を、修理が終った車を自宅まで搬入してくれたらその費用を補償してくれる充実したロードサービスなのです。
保険料とロードサービスで、ゼネラリに乗り換えします。