家計にやさしいゼネラリで見積もりをした

admin

一括見積もりで、ゼネラリに目が止まりました

ID-10086319最近自動車保険の保険料を圧縮しなくてはならなくなってきています。
ガソリンの値上げや輸入食料品や電気料金など円安に関係するものは高くなっていくのに、給料は一向に高くならないのです。
そんなことで、自動車保険の一括見積もりをして見ました。
私の車はトヨタのカローラフィルダーで型式はZRE162G、ノンフリート等級は12等級、ゴールド免許です。
年齢は34歳の会社員で家内は28歳になります。
運転者の条件は26歳以上で本人配偶者限定にしました。
対人と対物は無制限にして、人身傷害は5,000万円、自損事故1,500万円、そして車両保険を付加する契約で一括見積もりをしてみたのです。
その結果、いくつか興味を引くような見積もりがあり、その中でゼネラリと言うイタリアの保険会社が目に止まりました。
保険料が安かったのです。

基本補償、事故対応、サービス、全て満足です

GY020_Lそこでネットで調べてみると、ビアンカと言う自動車保険の商品名で、事故対応に関して調べると、24時間365日事故受付をフリーダイヤルで受付していて、示談交渉は法律・車両・医療に詳しい専任担当者が示談解決までサポートしてくれます。
その経過報告に関しても連絡を密にするのだそうです。
次にロードサービスに関して調べると、パンク時のスペアタイヤへの交換や鍵閉じ込めなど30分程度の現場応急修理を無料でしてくれ、ガス欠に関しても保険期間中一回だけ20リッター無料で提供してくれます。
その他、緊急レッカーサービス20kmまで無料、事故時の宿泊費用や帰宅費用の面倒を見てくれ、車両運送費用サービスの提供をしてくれるのです。
そして、GPS緊急通報サービスを提供してくれ、このような充実したサービスを契約者全員に提供してくれます。
このような事故対応とサービスがセットになってゼネラリの自動車保険の保険料が54,980円と車両保険の165万円の保険金額で一般条件のタイプを選んでもこの料金なのです。
ビアンカの基本的な保険料に満足だし、事故対応、ロードサービスも気に入ったので、ゼネラリの自動車保険に加入するつもりです。