イタリアの保険会社ゼネラリで見積もり

admin

新車購入時、保険契約を継続するか

ID-100186129

私は、東京郊外で調剤薬局を経営している49歳の男性です。
実は私は車が大好きで、免許を取って以来、ずっと車を手放したことがありません。
結婚した時も、単身赴任していた会社員時代も、ずっと車を持っていました。
そして、50年近く生きてきて、たいして誇れることもないのですが、免許をとってから一度も事故を起こしたことがないのが私の唯一の自慢です。
私の車に乗った人は、安心して乗っていられると必ず言ってくれます。
運転の慎重さは、6人と家族が多いので、家族を乗せて走ることも多く、妻や子どもたちから口うるさく「安全運転」と言われてきたことも、大きな要因かもしれません。
そんな我が家も最近車を買い換えて、それと同時に自動車保険も継続するか、新規加入するか、検討する時期になりました。
我が家の保険は、ディーラーに勧められるままに契約して、もうずいぶんと継続していますが、ちょっと高いな、と感じています。
今度の車は車両価格も高いので、車両保険をつけたいと思っている我が家は、もっと保険料が上がるでしょう。
そうなると、家計への負担も大きくなります。

ゼネラリという会社を知る

a0782_000807

気になって、情報を集めていると、最近はインターネットで通販型の保険が多く出ていて、見直すことで価格も抑えられるケースがあると知りました。
ならば、一度検討してみようと一括見積もりなどのページを見てみた際に、ゼネラリという保険会社を知りました。
ゼネラリは、イタリアの保険会社です。
アメリカでもイギリスでもなく、イタリアというところに興味を惹かれました。
経営状態も良好で、リーマンショックの影響も少なく、世界中で営業支店を持って成功している大きな会社です。
日本では知名度が低いので、最近は通販型の保険の販売はしておらず、代理店を通しての契約のみですが、そのかわり補償内容は充実していて、レッカー移動は20キロまで無料、そして傷害保険もつくなど、他の会社に負けない充実ぶりとのこと。
我が家の49歳男性と38歳の妻が日常レジャーで運転し、東京都在住のゴールド免許所有、走行距離は年間5000キロ、ノンフリート等級は20等級、車種はホンダオデッセイという条件で、年間保険料は45830円となります。
これらには、対人対物は無制限補償、そして車両保険220万円も含まれています。
さらに搭乗者傷害保険1000万円、人身傷害保険3000万円も補償されるとあって、これならば、加入してみたいと思わせる内容です。
妻も賛成し、自動車保険は新規にゼネラリで契約してみることにしました。