事故対応が良い富士火災の自動車保険の見積もりをした

admin

事故対応が良い代理店型の自動車保険

DK023_L自動車保険の更新を来月に控えて事故対応が良いといわれている代理店型に乗り換えしようと思っています。
やはり保険の計画から言えば何かあったときのことを考えるべきで、その点で、事故を起こしたとき代理店に連絡すれば良いだけで、後はその代理店がいろいろ動いてくれるはずで、尚且つ、付加価値としてアドバイスを受けることも出来るのです。
損保会社のほとんどが事故対応サービスを実施していますが代理店型の良いところは、日ごろ顔なじみの人が事故解決に向けて一緒に汗をかいてくれることだと思います。
そんなことを考えて、富士火災の代理店に連絡をとって見積もりをしてもらいました。
私は50代の会社員でニッサンノートの乗っています。
家内も同じ50代なので、運転者の年齢条件は35歳以上にして、本人配偶者限定にしました。
ノートの型式はNE11で15等級でゴールド免許になります。
車両保険は平成20年登録で、その価値が多分50万円か60万円くらいだと思うので、付けない事にしました。

富士火災のベリエストAセットが気にいりました

富士火災の自動車保険はベリエストといって3つのタイプがあります。5 (13)
ベリエストは基本的な補償と相手車全損時臨時費用と車両運搬費用、そして車両運搬諸費用などの特約がセットになっていて、ロードサービスと組み合わせることで重厚は補償になり、Aセット、Bセット、ON/OFFセットの3つの種類があるのです。
私は老後に備えて介護費用と福祉機器の取得費用特約があるAセットにしました。
対人と対物は無制限にして、人身傷害は車内のみで5000万円、搭乗者傷害を1000万円にして車両保険は無しにして無保険車傷害と他車運転危険特約は自動付帯になっています。
ベリエストAは自動車事故になり、要介護状態になった時や後遺障害になった時に保険金が支払われるのです。
私の年齢から考えて、ベストな自動車保険の選択ではないかと思います。
その保険料が31210円の年払いで、この見積もりが大変気にいったので更新時には富士火災に切り替えします。