保険料が安くサービス充実のイーデザイン損保の見積もりをした

admin

事故対応とサービスが良いイーデザイン損保

a0006_001092私は50代のサラリーマンでプリウスに乗っていますが、自動車保険の更新が近づいてきて、保険料を安くしようとネットで一括見積もりをして見ました。
プリウスの型式はZVW30、ノンフリート等級が17等級でゴールド免許、私が52歳で家内が47歳の本人配偶者限定にして、車両保険をセットする見積もりをしたのです。
12社の見積もりが出ましたがその中で、保険料の安さで3つの損保会社を選択して、その中の一つがイーデザイン損保でした。
東京海上グループで、事故対応は東京海上の仕様で、24時間365日いつでも事故受付してくれ1事故1担当制を敷いています。
ロードサービスは、提携ネットワークで修理工場が全国5000ヶ所あって、どこで事故や車の故障を起こしても対応してくれ、事故を起こした場合は担当者だけでなく、弁護士などの専門のスタッフがサポートしてくれるのです。
イーデザイン損保はこのように厚遇なサービスを提供してくれます。

充実した補償内容と安い保険料

ID-10016944イーデザイン損保の補償内容は、対人と対物は無制限で、対物超過費用特約が50万円を限度にセットされていて、この特約があることによって事故の相手の車の修理費用が時価を超えた場合でも50万円までは補償されていて、それによって示談交渉がうまく行くことが出来るでしょう。
人身傷害が、搭乗中のみで3000万円、搭乗者傷害が1000万円付加されています。
人身傷害は実損ですが、搭乗者傷害は定額式なので、あらかじめ決められた保険金が支給され、保険支給は早いと言われていて、人身傷害の上乗せと考えられている方も多いのではないでしょうか。
無保険車事故傷害保険が2億円、無保険車の割合が30%程度あるらしいので必須の補償ではないかと思います。
自損事故傷害が付加されていて、この補償は自損事故などの時自賠責の対象にならないような場合に有効な補償です。
車両保険が一般型で180万円、弁護士費用特約と他車運転危険補償が付いて、保険料が年払いで43970円になりました。
保険料も安かったので更新になったらイーデザイン損保に乗り換えます。