あまりの安さにビックリ!イーデザイン損保の見積もり

admin

安い保険会社を探して

17-7

僕はこれまで勤務先の共済で団体割引の適用される安い自動車保険に加入していました。
ですが、入社から3年ほどで転職することになりました。
社員ではない以上、その保険には入っていられなくなるので、他で探さねばなりません。
20代前半での加入でしたが、会社の共済は福利厚生的な意味合いもあり、非常に保険料が安くて助かっていたといえるでしょう。
それを抜けるのはちょっと痛手ですが、転職を決意した以上仕方ありません。
できるだけ保険料の安い保険会社を他で探そうと一括見積もりを試してみたのです。
その中でも一際保険料の安さが際立ったのがイーデザイン損保でした。
団体割引以上のお手頃価格で、これなら会社で加入するより最初からここで良かったんじゃないかというくらいの安さです。
これまで会社の共済オンリーだったので、勉強不足だったのですが、イーデザイン損保は有名な東京海上グループだということを知り、安心感もあるなと思いました。

こんなに安くていいの?

22 (15)

見積もりの条件は車はダイハツのタント、等級は11等級、使用目的は日常レジャー使用で年間走行距離は3000キロ超し5000キロ以下での設定としました。
免許はゴールド、運転者は本人限定の21歳以上補償での試算になります。
この結果、提示された保険料が51100円です。
そして、このリーズナブルな保険料でカバーされている内容が目を見張るものなのです。
対人賠償と対物賠償はもちろん無制限、自分や同乗者の補償もシッカリつけて人身傷害を5000万円、さらに車両保険も自損や当て逃げもカバーしてくれるフルカバー型で、免責額は10万円ではなく一律5万円という、万が一、車が壊れた時には助かる金額設定なんです。
まだ20代前半で等級もそこまで高くないのに、これだけの充実した補償をつけてこの保険料はメチャクチャ安くないですか?
思わず感動するような内容でした。
しかも、他の保険会社ではオプション扱いされる弁護士費用特約300万円が自動付帯され、いざと言うときには心強いです。