場所に合わせてイーデザイン損保で見積もり

admin

地元が田舎だから

1 (79)私が暮らしている場所は、とても田舎です。
よくイノシシなども出て、畑などに被害を与えています。
よくニュースでも畑が荒らされたという情報が流れていますが、農業を行っている人だけが動物の被害を受けるわけではありません。
私の地元では道路上に多くの注意を呼び掛ける看板が立てられているのですが、その内容が「動物が出る」という内容なのです。
車が走行中でも動物には関係なく飛び出してきますから、それを避けようとしてガードレールにぶつかったり、よけたことで他の車両とぶつかったり、自分だけではなく搭乗中の他の人間にけがを負わせたりと、毎年多くの被害が出ていて、今年もすでに発生していました。
搭乗中の方がけがを負った場合や歩行中の方や他の車に乗っている人にけがを負わせてしまえば、私が賠償しなければなりません。
お店や物を壊してしまってもそうです。
なので安全運転を心がけますが、動物というのはいつどこに出没するかわかりませんし、土地柄とても野生動物が多いので、自動車保険を手厚くしたいと思いました。
相手に賠償責任がないことも考えられる事故もあるということを理解し、対人賠償保険、対物賠償保険など、無制限にしておくべきでしょう。

見積もりは簡単に終了

a0002_002566見積もりにかかった時間はあっという間で、イーデザイン損保のスタッフへの質問なども迅速に行えてよかったです。
私が乗っているのはニッサンのセレナ(型式HC26)、年齢は29歳、免許証の色はゴールド、ノンフリート等級は15等級で見積もりを行っています。
26歳以上補償と夫と一緒に車を利用しているため、運転者夫婦限定特約をつけ、田舎なのでとにかく車が必要な生活を送っており、通勤に利用して走行距離は昨年は10,000kmを超えました。
対人対物賠償無制限、人身傷害は5,000万円、車両保険は200万円(免責金額5-10万円)、車両全損時諸費用特約、車載身の回り品補償特約を付けた結果、保険料は年間60,140円です。