ランキングトップのイーデザイン損保で見積もりしてみた

admin

先が不安な時代だから

現在27歳の男性サラリーマンです。
景気がようやく上向きとなり、給料のベアアップなどよい話もあるものの、我々世代は先が不安でなりません。GR073_L
消費税率のアップや少子高齢化による医療費負担、年金額の引き下げなど不安は募るばかりです。
将来結婚すればマイホームや教育費にお金もかかるでしょうし、今のうちから節約しようとランチ代を抑えたりする日々です。
節約といえば、やはり自動車保険も外せません。
週末にドライブに行く程度なのですが、唯一の息抜きで彼女も喜んでくれるため、車だけは手放せないんです。
もっとも、週末2時間程度乗るくらいなので、走行距離はそう多くありません。
少しでも保険料を安くしたいと、自動車保険の比較サイトをチェックしていたとき、目にとまったのがイーデザイン損保でした。
自動車保険満足度ランキングで、2年連続総合部門第1位を獲得しています。
その理由は走った分だけという保険料設定とネット割10,000円が適用されること、そして、東京海上グループとしての事故対応品質で満足度は94%にのぼります。
全国約5000ヶ所から24時間365日スピード対応してくれるロードサービスも、トラブル時には安心といえるでしょう。

本当に安くなった

いくら満足度が高いとはいえ、自分はまだ20代なのでそう安くはなるまいと思っていました。AU109_L
ですが、見積もったら本当に驚きの安さで衝撃を受けています。
12等級で車はホンダのフィット、平成23年6月発売の1500シャトル15X・GG7です。
免許はゴールドで地域は神奈川県、運転者は本人限定で26歳以上としています。
この結果、提示された年間保険料がわずか48,720円だったのです。
見た瞬間、おそらく人身傷害なしで搭乗者傷害が1000万円くらいとか、車両保険なしのプランだろうと思いました。
しかし、実際には対人・対物無制限、搭乗者傷害1000万円と人身傷害3000万円、車両保険一般型もついているではありませんか。
年間走行距離3000キロ未満に設定できたことと、ネット割り・車割・証券なしわりで合計12,000円の割引が受けられたのが安さの秘訣かもしれません。