事故対応が良いダイレクト型のイーデザイン損保で見積もりした

admin

事故対応が良いイーデザイン損保

ID-10080896ダイレクト型の自動車保険は事故対応に問題があると言ったことがネックになっていて、保険料が安いことが分かっていても乗り換えを躊躇している方も多いのではないでしょうか。
もし事故対応も良いことが分かると、保険料が安ければ躊躇なく乗り換えするはずです。
イーデザイン損保は東京海上グループのグループ会社で、事故対応も東京海上仕様になっています。
24時間365日いつでも事故の連絡を受付、1事故一担当制で示談終了まで担当者が変わらないので安心して任せることが出来、弁護士など事故の専門家集団がバックアップしてくれるのです。
そして、その都度経過を報告してくれるので安心することが出来、ネットでの口コミの評価も上々になっています。
そんな事から、イーデザイン損保で見積もりをして見ました。
私は40代の会社員で、車はトヨタのウィッシュに乗っています。
型式がZGE25G、ノンフリート等級は9等級で免許証の色はゴールドです。
30歳以上限定にして、本人配偶者限定で見積もりしてみました。

車両保険が付いても保険料が安い

ID-100110362対人と対物は無制限で、対物超過費用特約が、事故の相手車の時価を越えて修理費を50万円を上限に補償しています。
この補償の意義は、相手車の修理費用の面倒を見ることによって示談を早くすることが出来るでしょう。
人身傷害が、搭乗中のみ対象で3000万円、搭乗者傷害が1000万円セットされていて、その程度や度合いによって保険金が定額式になっているので保険支給は早いと言われています。
自損事故障害は人身傷害によって補償されているので、自損事故で自賠責が使えない時でも安心です。
無保険車事故賞顔保険が2億円自動付帯になっていて、事故の相手が無保険の場合に対応することが出来、日本の車の30%は無保険車と言うようなデーターがあり必須の補償ではないでしょうか。
そこに車両保険が、免責5万円で160万円セットされていています。
ネット割が1万円加味されて保険料が56100円になりました。
充実したロードサービスも自動付帯で、保険料が安いと思ったのでイーデザイン損保に乗り換えるつもりです。