保険料が安いイーデザイン損保で見積もりをしました

admin

保険料を安くしようと思って一括見積もりをしました

現在、代理店型の自動車保険に加入していて、車両保険も付加しているので6万円台の保険料を払っています。001 (3)
私は30代の会社員で、車はトヨタのアクアです。
利用頻度は、家内の買い物や休日に家族でドライブをするくらいで、通勤には利用していません。
あまり使わないのに、保険料は当たり前の料金を払わなければなりません。
ダイレクト型の自動車保険の保険料が安いことは知っていましたが、事故対応に引っかかる点があったのです。
しかし、我が家の経済情勢を考えたら、そんなことは言って入られません。
そこで思い切って、一括見積もりを利用してみました。
車はアクアで型式がNHP10,ノンフリート等級が12等級、ゴールド免許、運転者の条件は30歳以上、そして本人配偶者限定にして車両保険を付ける見積もりです。

イーデザイン損保が保険料と内容が気にいりました

car_suv対人と対物を無制限にして、対物超過修理費用特約を50万円を限度にして付加しました。
これによって、事故の相手車が時価を超過した修理費に関して補償することができ、示談の時に役に立つと思います。
人身傷害が車内のみで3000万円、搭乗者傷害が一人に付き1000万円、人身傷害は過失割合に関係なく契約した金額の範囲内で支払われますが実損です。
搭乗者傷害は、実損ではなく決められた金額がそのまま支払われる人身傷害に上乗せ的な意味の補償ですが、支払が早いといわれているので役立つ補償と言えます。
自損事故傷害保険が人身傷害の範囲内で補償されていて、無保険車事故傷害保険が2億円自動付帯になっています。
そして車両保険の保険金額が150万円、免責が5万円で、車両全損時諸費用特約が付加されているので安心です。
弁護士費用特約が300万円、他車運転危険補償保険、この2つが自動付帯になっています。
ネット割りが1万円、証券不発行で500円の割引と24年登録の車なので新車割引が利いて、保険料が年払いで45500円になりました。
このイーデザイン損保の見積もりが非常に良かったので、更新時にイーデザイン損保に乗り換えます。