子供のためにも補償はしっかり!だからイーデザイン損保で見積もり

admin

自分の補償を厚くしたい

0-43 (2)

僕は28歳のサラリーマンです。
今年、子供が誕生し父親としての責任の重さを日に日に感じているところです。
僕は通勤に車を使用しているのですが、万が一、事故にでもあって僕に何かあったら我が子をどうやって守ろうと考えると気が気でなりません。
そこで、自動車保険の更新を機に、自分の補償を厚くしようと考えました。
実は子供の誕生で生命保険の見直しをしたところ、必要保障額は6000万円と言われたんです。
これは子供が成人するまでの妻子が暮らしていくのに必要な金額というではありませんか。
でも、保険料が高くて4000万円しか入れませんでした。
しかも、もし自分が障害などで介護状態になってしまった場合には、自分の治療費や生活費を含め1億近い金額が必要と言われました。
交通事故では障害や介護のリスクも高いため、生命保険だけでは大きな不足があると感じていました。
とはいえ育児の費用や住宅ローンの支払があるため、生命保険と同じくあまりに高い保険料は払えません。

充実の補償を驚き価格で

ID-100215286

安い保険料で大きな補償をという希望を叶えてくれたのが、イーデザイン損保でした。
見積もり条件はトヨタのウィッシュ、12等級、長野県、通勤使用、年間走行距離は5000キロ超し10000キロ以下、運転者は本人限定で26歳以上補償、ゴールド免許です。
対人賠償と対物賠償は無制限、人身傷害は6000万円、車両保険は一般型が理想です。
6000万円あれば、事故で一生寝たきりの障害を負ったとしても生命保険の高度障害保険金4000万円と合わせ1億の資金が確保可能になるでしょう。
これで年間保険料は71190円です。
最初に提示されたベーシックプランは、人身障害3000万円と搭乗者障害1000万円で合計4000万円で年間保険料72770円というものでした。
搭乗者障害は損害の確定を待たずに即座に支払われる分、保険料が高くなるので人身障害のみで6000万円を確保し、さらにお得な保険料を実現させました。
これなら我が子のための安心料として、安い買い物です。