朝日火災の代理店に見積もり依頼した

admin

朝日火災の補償に興味を持った

046 (2)

自動車保険の代理店契約した自動車保険が事故対応が良いというのは、その代理店が契約者のために一生懸命動いてくれるからではないでしょうか。
私ももとから代理店型の自動車保険を利用しています。
もっとも代理店型やダイレクト型などの分類はここ10年くらいで昔は皆代理店型のみだったのです。
その中で、朝日火災の自動車保険は地震や津波に対して一般条件の車両保険を契約すると地震車両保険が特約としてセットでき、地震や津波の被害で全損になった場合車両保険金額が補償されると聞き、私は静岡県に住む52歳の会社員ですが、その補償内容に興味を持って、近くの朝日火災の代理店に連絡して見積もりを依頼しました。

地震補償と朝日火災の代理店が気に入りました

b (17)

保険に入る車はニッサンセレナで型式がNC26になります。
私の年齢は52歳ですが家内は47歳なので、運転年齢条件は35歳以上を選択でき、本人配偶者限定にしました。
等級は15等級、ゴールド免許で車両保険の一般条件を付加する見積もりにしてもらいました。
対人は無制限、同様に対物も無制限にして、そこに対物超過修理費用特約をセットして、事故の相手方の車の時価を超えた修理費を補填してあげることが出来、示談をスムースにすることが出来るでしょう。
人身傷害は、契約車両に搭乗中のみで3,000万円、これは、契約の車に搭乗中に自動車事故により死傷された場合の治療費、休業損害、逸失利益などの損害に対して、過失割合にかかわらず保険金が支払われます。
そして車両保険ですが、一般条件で、保険金額は205万円で免責は初年度ゼロ円で、二年目以降10万円の免責です。
そして車両地震特約をつけることによって、地震や津波で全損になった場合205万円が支払われることになるので、ローンで車を購入した人などは助かるでしょう。
このような、見積もり内容と、信頼できる代理店の事故対応サービスが付いて保険料が年払いで82,000円になり、補償も見積もりしてくれた代理店も気に入ったので既契約が満期になったらその代理店に乗り換えします。