日産スカイラインのV35型をアメリカンホーム・ダイレクトの見積もりをしてみました

admin

新潟では車は必須

私は毎朝、会社のある新潟市に車で通勤していて、所要時間は約40分くらいです。
東京の方は電車や地下鉄が発達していて自動車など必要ないかもしれませんが新潟では通勤はもとより、買い物などにも車は絶対必要で、年をとっても車はどうしても必要になるのです。

今の保険より保障が充実し保険料が安いアメリカンホーム・ダイレクト

私も自動車の免許を取得して20年くらいになりますが、あることから自動車保険を乗り換えようという思いになったのでした。
なぜかというと友人がアメリカンホーム・ダイレクトの自動車保険にしたら保険料が安くなったということを聞きました。
私の自動車保険の決定要素は保険料と保障内容なので、保障内容が同じであれば、保険料が安いほうを選びたいと思っています。
そんなことでネットでアメリカンホーム・ダイレクトの見積もりをしてみました。
年齢が38歳の男性で、夫婦型の契約、車の型式は日産スカイラインのV35型、初年度登録は平成14年10月、等級はノンフリートの10等級、運転免許証の色はブルー、車両保険は無しで見積もりしてみました。
対人と対物は無制限、搭乗者傷害が1000万円ついていて、自損事故で1500万円、無保険車傷害特約で2億、弁護士費用特約が300万円ついていて、それに比べて私が今加入している任意保険には搭乗者傷害も自損事故もついていなくて弁護士費用特約もありません。
それでいて、現在支払っている自動車保険料は年間38900円で、一方、アメリカンホーム・ダイレクトで見積もりした結果、保険料は割引が適用されて年間34140円になりました。
保障が充実して保険料は4760円安くなるという結果で、それまで無かった人身障害や搭乗者傷害、それにいざというとき役に立つ弁護士費用特約が付いて、そして尚且つ保険料が4760円も安いのでは勝負にはなりません。
この結果で、自動車保険をアメリカンホーム・ダイレクトに乗り換えないという選択は私にはまったく考えられないのです。
保障内容が充実していて、保険料が安い、果たしてデメリットがあるのでしょうか。