ゴールド免許の私はアメリカンホーム・ダイレクトで見積もりをとって決まり!

admin

子供が生まれたのをきっかけにトヨタのヴィッツを購入

自動車保険について最初に考えたのは、子供がうまれたのをきっかけに、マイカーの購入を決めたときです。
公共交通機関も利用できる町中に住んでいますが、子供を連れていると天候や荷物の制約があるので、マイカーがあったほうが断然行動範囲が広がると検討を始めたのが3か月前。
主人は単身赴任中なので、主に運転するのは妻である私で、町中でも身軽に行動できるように、車種はトヨタのヴィッツに決定しました。

アメリカンホーム・ダイレクトで見積もりを取ってみた

諸経費の中でも、自動車保険は様々な種類があり、保障はどれぐらいの金額が妥当なのか、保険会社によってどう違うのか、実際の保険料の金額はどうなのか、全く分からずに戸惑いの連続で困っていました。
そんな時に、両親が契約していたアメリカンホーム・ダイレクトのことを思い出し、さっそくwebで見積もりをとってみることにしたのです。
アメリカンホーム・ダイレクトは、ホームページにアクセスすると、すぐにwebで見積もりが出来るので、大変便利で驚きました。
時間も3~5分足らずで、わからない項目があれば、すぐに調べられるようにリンクが貼られているので、私のように全く初めて自動車保険を契約しようとしている人でも、簡単に入力することが出来きます。
見積もりから契約までをインターネットで行うと、保険料が10パーセント引きになるという嬉しい特典もついてくるので、ぜひ利用したいものです。

見積もりの結果、契約決定

見積もりの条件は、35歳、女性、使用目的は買い物レジャー、初めての契約で他に車はなく、運転するのは私のみ、ゴールド免許所有、車種はトヨタヴィッツで私以外は運転しません。
見積もり内容は、対人対物無制限、人身傷害補償特約3,000万円、搭乗者傷害保険1,000万円、車両保険金額140万円、車両保険免責金額5万円−10万円、弁護士費用補償特約あり、証券省略割引ありということで、保険金額は102,500円となりました。
なるべく安いほうがありがたいので、年一括払いと、インターネット割引も利用して、92,190円となり、この数字なら、納得で、そのまま契約決定となりました。
初めてでも分かりやすいwebの内容が決め手となっています。