30歳女性、ゴールド免許!自動車保険の見積もりはアメリカンホーム・ダイレクトで

admin

私の住んでいる山口県は、公共交通機関が少ないため、車は一人一台が必須です。
結婚する前までは、東京に住んでいたので、ペーパードライバーだった私も、結婚し、子どもが生まれ、山口に転居してからは車の購入を検討し始めました。
主人は社用車を主に使用するため、現在、専業主婦である私が使う車になります。
しかもマイホームを購入したばかりとあって、購入費はもちろん維持費についても、資金にあまり余裕があるとはいえません。
そのため、きちんと諸経費を計算してから、実際にディーラーをめぐってみることにしました。
車種は、主人とも相談して、チャイルドシートが装着しやすく、私でも運転しやすい大きさのトヨタ、シエンタを第一候補にしています。
そして駐車場は、自宅脇に確保されているので、駐車場代がかからないのはラッキーでした。
次に自動車保険です。
こちらは、会社や補償内容によってかなり差が出るので、慎重に検討したいという主人から、アメリカンホーム・ダイレクトを勧められました。
主人の同僚が加入していて、事故の際の対応がとても良かったと聞いたから、一度見積もりを取ってみようということになったのです。
さっそくホームページをみて、簡単に見積もりをとってみました。
条件は、30歳女性、ゴールド免許所有、はじめての自動車保険加入で、車種はトヨタのシエンタ、日常・レジャーに使用し、他に運転する人は主人(32歳)です。
ウェブでは、車検証がなくても見積もりがとれるので、我が家のように、購入前に維持費を試算するのには便利です。
しかもインターネットで見積もり後、保険に加入すると10%オフになるという特典付きなので、まずは見積もりをとっておくことをお勧めします。
そして結果は、3つのプランが提示されました。
乗っている人への補償を含めた充実プラン、シンプルな節約プラン、そして自由に補償が選べる自由保障プランです。
我が家は、充実プランに入っている補償が、すでに加入している傷害保険の補償と被ることがわかり、シンプルな節約プランを第一候補にすることにしました。
保険料は、インターネット割引(10%)と、証券省略割引500円を差し引いた年払い79,380円となり、予算内に収まりました。
これで安心して、車を購入することが出来ます。
購入したら、こちらのプランで申し込むことを主人と決めました。