安心感を求めてあいおいニッセイ同和で見積もりをしてみた

admin

事故にもいろいろある

a0001_014310_m

みなさんは今まで自動車保険を実際に利用したことがありますか?
私は一度だけあります。
事故に遭い自動車保険を利用すれば、等級が下がるということは多くの人が知っていることでしょう。
私もそのことは知っていたので、「来年は等級をいくつ下げられるのかな?」と不安でした。
等級によって保険料の値段が変わってくることも知っていたため、これから高くなると負担になってしまうと悩んでいたのです。
ですが結果的には私の等級は下げられず、翌年無事に一つ上の等級に上がったのです。
それはなぜかというと、事故は事故でもノーカウント事故だったからでした。
ノーカウント事故に分類されるのは3パターンで、その中の一つ自動車事故弁護士費用特約を利用しただけだったので、私は等級が14のままだったので安心しました。
ですがその時加入していた自動車保険の保険金額を支給するまでの時間が、少し長いと感じたため、保険の見直しを検討するようになったのです。

迅速な対応ができる会社

ID-10016829

万が一事故に遭っても迅速な対応で助けてくれる会社がないか調べていると、候補として挙がったのがあいおいニッセイ同和でした。
あいおいニッセイ同和で見積もりすると納得できたので契約するつもりです。
事故はノーカウント事故を設定し、ノンフリート等級は15、車はダイハツのムーヴ(平成17年)です。
父親も母親もたまに利用する車なので、運転者は家族に限定し、毎日通勤や買い物などで頻繁に使うため、走行距離は16000kmに設定しておきます。
免許証はゴールド免許、現在28歳のため26歳以上の年齢条件を付け、人身傷害は車内のみ補償型で3000万円、無保険車障害は無制限です。
車両保険は60万円、頻繁に乗るため車内身の回り品特約も10万円つけて、一度利用したことがある弁護士費用特約は絶対に付けておきます。
対人対物賠償はやっぱり無制限にしておくのが一般的でしょう。
対物超過も対物賠償で補償を選択して見積もりをすると、年間で52,910円になり、私は月々の支払いに選択したので11ヶ月は4,630円になりました。