事故対応が良いあいおいニッセイ同和の自動車保険の見積もりをした

admin

事故対応と補償が良いあいおいニッセイ同和

自動車保険を考える時、十分な補償と事故対応ではないかと思います。a0001_015118
確かに何も起こらないと言う前提であれば、保険料で選んでも良いでしょうが、やはり事故のための保険である以上事故対応と補償の充実が大切だと思うのです。
そう考えて事故対応がよくて補償が充実している保険会社を探したらあいおいニッセイ同和に行き着きました。
事故対応が良くて補償が細かく選ぶことができ補償内容も分かりやすくはっきりしています。
そんな事から、あいおいニッセイ同和の自動車保険を見積もってみました。
私は50代の会社員で、家内も50代なので、運転者の年齢条件を35歳以上にして本人配偶者限定にして、乗っているいる車はニッサンノートで型式はZE11、ノンフリート等級は16等級、ゴールド免許になります。
平成23年登録のくるまなので、まだ新しく勿体無いので車両保険を付けることにしました。

補償・事故対応・サービス…全て気にいりました

対人と対物は無制限にし、対人に対人臨時費用と対歩行者等傷害の特約をつけて、弔慰金や香典などの用意と事故の相手の過失割合を補償することにしたのです。a0001_015587
対物には対物超過修理費用特約をつけて、事故の相手方の時価を越える修理費を50万円までは補償することができます。
人身傷害は3000万円で、その範囲は自動車事故にして、搭乗者傷害は1000万円で人身傷害自立支援費用によってリハビリの費用を月5万円の補償と福祉危惧の購入資金を補償してくれるものです。
傷害一時金は怪我の種類や度合いによって保険金額が決まっている定額式の保険で、治療が終了していなくても支給されることになり、お金を気にせず治療に専念できます。
そして、この補償を支給額が2倍になる特約を選びました。
差額ベッド代を補償してくれる人身傷害入院時諸費用をセットして車両保険は一般条件で自損事故にも対応でき、保険金額は75万円になります。
事故・故障付随費用・ロードアシスタンスサービス・運搬・搬送費用の3点セットでサービスを充実したのです。
そこに事故対応サービスが付いて保険料が72920円の年払いになり、更新する時はあいおいニッセイ同和に乗り換えします。