見積もりはあいおいニッセイ同和へ

admin

金額と補償の釣り合いが取れている

ID-100290576

私は45歳の主婦です。
最近、自動車を運転する機会が増えました。
それは近所に住んでいる主人の父親が病気で入院したためです。
近くに病気を治せる医者がおらず、入院したのは住んでいる茨木県ではありません。
隣の県まで通うには相当な距離を走ることになります。
今までも運転はしてはいたのですが、買い物くらいにしか乗っていませんでした。
それゆえゴールド免許です。
ちょうど保険の更新の時期が近づいていたので、あいおいニッセイ同和で見積もりをとることにしました。
最寄りの登録修理工場へ入庫するときは、レッカーサービス力は無料というのも魅力です。
事故対応は24時間受付をしていて、携帯電話から掛けられるフリーダイヤもあります。
これならいつ事故に巻き込まれてしまっても安心です。
等級は7で、つけられる補償はすべてつけても保険料は1年で131,000円でした。
今までは他社で145,890円支払っていたので、少し得をした気分です。

特約や割引もしっかりとしている

10-7

特約の中で魅力的に感じたものは、他社運転特約です。
普通ならば他人の車を運転していた時に、対人・対物・傷害事故にあっても保険金の支給はありません。
しかしこの特約では、他人の車を自分の車とみなし、保険金が支給されます。
あと、私の車はホンダのインサイトでハイブリッド車です。
あいおいニッセイ同和ではハイブリッド車に乗っていれば割引があります。
環境問題のこともしっかりと考えているようです。
排気バスは二酸化炭素を空気中に撒き散らします。
それがオゾン層を破壊したり、温暖化を引き起こしたり、海面の上昇を招いたりするのです。
やはり地球の将来を考えると自然に優しいものを選びたくなるでしょう。
ハイブリッド車の他にも電気自動車やCNG車(圧縮天然ガス自動車)も対象になります。
代理店数が2012年5月31日の段階で49,098もあり、損害拠点が229もあるというということは、それだけしっかりとした会社だということでしょう。