あいおいニッセイ同和で充実の見積もり納得

admin

あると便利な補償とは

あったらうれしい補償というのは、人によって違います。a0001_016137
そのため自分がどのように車を利用していくのかを明確にしてから、おすすめの補償を選んでいくのが大切です。
例えば頻繁に車に乗る人、車に乗って遠出するのが好きな人は、車両保険は付けた方がいいですし、臨時宿泊費用や臨時移動費、レンタカー費用などの補償を付けておいた方がよいでしょう。
あいおいニッセイ同和でもその手の補償はあります。
事故にあい車が走行不能になったら、宿泊しなければいけない状況になった、その場合1名につき15,000円を限度に費用を払ってもらえるのです。
他にも自宅までの移動にかかる費用も、1名につき20,000円を限度に、免責金額1,000円で支払ってもらえる補償がありました。
もちろん愛車の搬送や引き取り費用も補償特約を付けることができます。
一見これくらいの金額なら支払える、と思いがちですが、よく車に乗る人は利用する可能性も増えますし、絶対に家計の負担にならないという補償もありません。
家族みんなで宿泊した場合、自宅からかなり遠い場所で事故にあった場合、宿泊費も移動費も結構な金額になりますから、侮らずに検討してください。

自分に合ったプランで

a0001_001508ホンダのステップワゴン(型式はRK6)に乗っている23歳です。
グリーン免許で今回初めて自動車保険に加入するため、見積もりでは6等級からのスタートとなりました。
これから日常・レジャー目的で車に乗っていこうと思っています。
対人賠償責任保険と対物賠償責任保険を無制限、オプションで対物超過修理費用特約をつけ、人身傷害3,000万円(搭乗中のみタイプ)、傷害一時金特約をつけ、車両保険は245万円です。
そして買替時諸費用特約、くるまがくるまで(代車提供特約)もつけました。
保険料は169,470円となり、見積もり結果には納得しています。
あいおいニッセイ同和にはたくさんの独自サービスがありますから、より自分のカーライフに合わせてプランを作成できるでしょう。