魅力高いあいおいニッセイ同和で見積もり

admin

自動でセットされるもの

hone_kossetsu

自動車保険を選んでいると、自動でセットされる補償も出てきます。
他の保険会社でも自動でセットされるかというと、そうではありません。
自動でセットされる補償内容は保険会社によって違いますので、詳しくチェックする必要があるでしょう。
保険料は同じでも、自動付帯される補償が充実している場合もあるため、そうなれば同じ金額でより手厚いサービスが受けられるはずです。
あいおいニッセイ同和でもいろいろと自動でセットされるのですが、中でも私が嬉しいと思ったのが人身傷害自立支援費用特約でした。
被保険者が定められた介護を必要とする後遺障害を患った時、リハビリや福祉道具の購入費用などを補償してもらえます。
どちらの場合も保険の支払金額には限度があり、リハビリテーションなどでの訓練1か月で5万円、福祉道具を取得の場合には1事故300万円が限度です。
万が一事故にあいリハビリが必要となったり、福祉用具が必要となれば、かなりの金額になってしまうでしょう。
福祉道具も結構金額がかさみますので、自動でつけられていると安心感が高くなります。
また自立支援サービスも行ってくれるため、社会復帰も安心して目指せるはずです。

見積もりは安心の内容で

car_pink

私が見積もりを行った結果ですが、現在48歳でトヨタのヴォクシー(型式がZRR70G)で見積もりを行っていきました。
ノンフリート等級は20等級で、ゴールド免許を所有しており、走行距離は10000キロメートル以上になります。
車は通勤のために利用し、夫婦で乗っているため35歳以上補償と本人・配偶者限定をつけ、昨年事故の経験はありません。
対人賠償と対物賠償責任保険をそれぞれ無制限にして、対物超過修理費用特約をつけ、人身傷害保険を6,000万円にし、車両保険は270万円で見積もりを行いました。
免責金額は5-5万円、その他必要な特約を付けて保険料は年間で50,700円になっています。
他車運転特約は自動セット、新車の買い替え時の補償も手厚くしたので安心です。