車両保険を確認してエース保険で見積もり

admin

車両保険の補償範囲

a0006_001968

みなさんは車両保険にきちんと加入していますか?
相手や自分のための保険には加入していても、保険料を節約するために車への保険には加入していまい人も多いでしょう。
また加入していても、よく確認せずに補償範囲が狭いほうのタイプで契約している人も多いはずです。
エース保険でも2種類あり、一般だと幅広く対応できますが、車対車+限定Aタイプだと補償範囲は狭くなります。
その範囲をきちんと知っていますか?
意外と理解していない人が多く、いざ事故に遭い保険金を受け取ろうと思ったら補償範囲ではないから受け取れなかった、結局全額自己負担だった、という経験をされた方は多いです。
当て逃げや墜落・転落、車や電柱以外のものと接触・衝突した時には、車対車+限定Aでは対象になりません。
自動車事故だから何でも保証されるだろうと思わずに、きちんと範囲や条件を確認してください。
一般車両保険でも地震・噴火・津波による被害は補償されませんが、特約があるのでそちらでカバーすることができます。
補償範囲を知ることで付帯する特約も絞れてくるのです。

見積もり結果に満足

ID-10072629

私はまだ19歳でグリーン免許、7等級なので年齢条件は全年齢対象で見積もりしました。
乗っている愛車はちょっと古いですがユーノスのロードスター年式平成元年で、コンパクトで丸みのある車体が気に入っています。
対人賠償対物賠償共に無制限、対物超過修理費用補償特約をつけ、車両保険は50万円で一般型、地震・噴火・津波危険「車両損害」補償特約で地震の時の損害もカバー、他人の車を運転することもあるので他車運転補償特約、搭乗者傷害保険は1000万円としっかりと補償範囲を広げた状態です。
弁護士費用補償特約と身の回り品補償特約で、交渉する場合や自分の持ち物もカバーできるようにしました。
見積もりした結果保険料は年間で214,810円になり、月々は18,810円になります。
一気に支払うことはできないので、月々の支払いで契約したいです。