エース保険の「クラシックカー保険」の見積もり依頼をした結果に満足!

admin

憧れのクラシックカーをようやく手に入れる時が来た

ID-100257278

39歳既婚、男性会社員です。
父親の影響もあり、小さい頃からクラシックカーに憧れを抱いてきました。
40歳を目前にしてようやく購入の目途が付いたので、私専用のセカンドカーとして近々手に入れたいと思っています。
購入を検討している車は、1974年式のアルファロメオ・ジュリア2000GTVです。
総走行距離10000キロ未満で状態は良好でしたので、現在は取り置きをお願いしている状態です。
初めてのクラシックカーですので、パーツの供給が比較的安定しているドイツ車かイギリス車で選ぼうと思っていましたが、イタリア車でもアルファロメオであればパーツの心配はあまり無いそうです。
と言うことで、残る心配は「故障や事故などのトラブル」でしょうか。
クラッシックカーは子供の頃からの憧れであり、所有するだけで充足感は得られるとは思いますが、気になるのはトラブルが発生した際です。
ベンツ等ドイツ車に比べると扱いがデリケートになりその分故障時などの出費がかさむ覚悟は必要かなと思っています。
メンテナンスにも手がかかると思いますし、トラブル発生時に適正な処理が出来ずにそのまま乗らなくなってしまうケースも多いと聞いています。
私としては、せっかく念願のクラシックカーを手に入れたのだから、観賞用ではなくドライブを存分に楽しみたいと思っています。
その為にも、不安を払拭すべくきちんとした自動車保険に加入しようと検討しています。

トラブル不安なクラシックカーだからこそ、専用の保険で安心を得る

018 (4)

そこで、まずは自動車保険の各社見積もりが一気に分かるサイトを参考にいろいろ調べてみることにしました。
ここなら、一度の入力で複数の会社のプランや見積もり金額が分かるので大変便利でしたね。
こういったサイトから見積もり依頼をすると、沢山営業の電話やメールが来るかと思いきや、決してそんなことはなくスムーズに金額等を確認できた次第です。
中でも私が一番気になったのは、エース保険の「クラシックカー保険」と言う商品です。
これは、1975年以前に作られた国産車または輸入車専用の保険です。
年間走行距離が2000キロ以内であり、通常走行が可能な登録車両であれば加入できるそうです。
現在セカンドカーとして乗っているプリウスの20等級の引き継ぎができる所もメリットの1つと言えそうです。
また、エース保険の示す使用実態をクリアすれば20%引きの保険料の可能になるとのことで、今回概算で出た見積もりは年間70000円程度の保険料でした。
こういったクラシックカー専用の保険があることを初めて知りましたが、これなら安心してオーナーになれます。
現代のエコカーとは比べ物にならない程手間のかかるクラシックカーだからこそ、補償が行き届いた保険に加入することで更にドライブも楽しくなるのでは…と思いますよ。