エース保険の見積もりで分かったこと~ライフスタイルに合わせた保険を選ぼう~

admin

転職をきっかけに自動車保険を見直しを

ID-10058917

45歳男性、名古屋市在住です。
長年働いていた会社の業績不振から大規模なリストラに遭い、先月転職致しました。
年齢が年齢でしたので、知り合いのツテを使ってようやく決まったのが戸建住宅の営業職です。
以前と仕事内容が大きく違うことと言えば、デスクワークから外回りの営業になったことです。
元々電車通勤でしたので車を運転すると言えば休日のレジャー程度でしたが、今ではマイカーを使って外回りの仕事に出かけています。
会社からはガソリン代と車の維持費等は別途支給されています。
先日、上司に「自動車保険の使用目的の変更はしたか?」
と言われてドキッとしました。
上司曰く、毎日仕事に使用しているのだから「主に家庭用」から「主に業務用」の条件設定に変更しないといけないようです。
それは、保険金額の値上げを意味することになりますので、多少憂鬱でした。
転職したての今、困ったなぁと思い妻に相談してみると、「思い切って保険会社を見直してみたら?」
との答え。
妻曰く、「自動車保険は会社を選ぶ時代」になっているようです。
それぞれ特約もバラエティに富み、利用者はその中でニーズに合った保険をチョイスするのだとか。
今まで、保険会社を変えるなんて考えてもいなかった自分の視野の狭さに気付いたのは言うまでもありません。

様々な特約プランに驚きも

ID-10083418

マイカーは、平成21年度購入のトヨタのプリウスです。
現在は業務用として使っており、等級は18等級、ゴールド免許を取得しています。
まずはこの条件に車両保険を付けて、各社の見積もり結果を比較してみようと思いました。
インターネットを使えば、自動車保険比較サイトで数社見積もりを一度の入力で済ませられるんですね。
こういった便利な機能、お恥ずかしながら妻から教えてもらうまで気づきませんでした。
ある大手比較サイトから見積もりをお願いした結果、今の自分の環境に適した保険会社をいくつか見つけることが出来ました。
中でもエース保険の、「家族運転者の年齢条件特約」がとても気になった次第です。
こちらは、運転者条件を「30歳以上補償」にしていた場合でも、同居の家族以外の運転であれば年齢制限無く補償の対象になるのだとか。
簡単に言うと、仕事中に同僚に運転を変わってもらったり、休日のゴルフの帰りに年下(29歳以下も可)の知人に自分の車を運転してもらうことが可能なのです。
「運転者家族限定特約」又は「運転者本人、配偶者限定特約」等、運転者限定条件で契約している場合は適用されませんのでご注意ください。
ちなみに、エース保険の金額は、車両保険165万円が付いて概算で59800円でした。
特約などを組み合わせると多少は変動するかと思いますが、許容範囲の金額で概ね満足しています。
自動車保険も、今や様々なプランが軒を並べる時代です。
私たちはその中から、自分のライフスタイルに合った保険を選ぶことが大切なのではないでしょうか。