サービス充実のエース保険で見積もりをした

admin

特徴ある補償と充実したサービス

012 (3)エース保険は補償内容は少し他の損保とは変わっていて面白い補償があります。
例えば人身傷害は、過失割合に関係なく全額エース保険から支払われるし、運転者の年齢条件も、例えば30歳の年齢条件が付いていて、29歳の他人が運転して事故を起こしても補償対象になるのです。
それならば運転者の年齢条件などつけなければ良いのにと思いますが、年齢制限はちゃんと21歳以上、26歳以上、30歳以上と全年齢に設定されています。
そしてロードサービスはかなりレベルが高く、ダイレクト保険と比べてもまったく損傷はありませんが、人身傷害と車両保険をセットした場合、事故対応プラスサービスを受けることが出来ます。
万が一事故を起こしてしまった場合、落ち着いて事故対応を行うことは難しく、尚且つ事故が初めてといったら気が動転してしまうことは想像に硬くはありません。
プラスサービスでは事故発生時に落ち着いて事故対応を行えるように、安全確保や事故相手の確認などのアドバイスを電話でしてくれます。
そして必要に応じて事故対応に精通したスタッフを現場急行させるサービスで、どこの保険会社もいやっているサービスではありません。
このようなことからエース保険に興味が湧いたので、代理店に連絡して見積もりしてもらいました。

人身傷害と車両保険で、事故対応プラスサービス

035 (3)私は32歳の会社員ですが、家内は27歳なので運転年齢条件は26歳以上を選択して、家内も運転するので本人配偶者型にしました。
使用目的を日常・レジャーにすると少し保険料が安くなると聞いたので、それを選択して、型式はANH20W、等級は11等級、ゴールド免許、24年登録のトヨタのヴェルファイアなので車両保険を付けることにしたのです。
対人・対物は無制限、人身傷害は車内外補償で3,000万円、この補償によってロードサービスが受けれます。
車両保険は320万円の一般条件にし、そこに地震・噴火・津波危険「車両損害」補償特約と代車費用補償特約を付加してロードサービスをさらに充実させた感じです。
保険料は年払いで98,850円で、少し余裕を見て月払いを選択しました。
見積もりがとても気に入ったので既契約が満期になったらエース保険に乗り換えします。